~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

浜辺美波かわいいだけじゃない女優としての演技力がヤバイ!「キスミイ」「君の膵臓」の評価とは?

投稿日:

今回は、2000年生まれの女優・浜辺美波さんです。ついに来ました、2000年生まれの時代。早いというか、怖いというか(それはわたしだけ(笑))。もう2000年生まれの女優さんが活躍する時代で、その先頭を走るのが浜辺美波さんなんです。

というのも、浜辺美波さん。その評価が実に高い。かわいいのは可愛いのですが、そのレベルではなく、「持っているポテンシャルが違う」と絶賛されています。

浜辺美波さんの何が評価され、どこが絶賛されているのか?可愛さだけでない何かとは何なのか?調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

2000年生まれの女優『浜辺美波』のプロフィール!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170707-00010002-otocoto-movi

  • 名前:浜辺美波(はまべみなみ)
  • 生年月日:2000年8月29日
  • 出身地:石川県
  • 血液型:B型

2011年、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募。ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入りしています。東宝芸能のシンデレラルーム所属となる。同年公開の映画『アリと恋文』主演で女優デビュー。

2015年、NHK連続テレビ小説「まれ」に桶作麻美役で出演。同年、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」で、本間芽衣子(めんま)役で注目され、そして同年、無痛〜診える眼〜 南サトミ 役にも出演。2016年、咲-Saki-、宮永咲役で主演しています。

映画「君の膵臓をたべたい」の浜辺美波とは?

2017年、映画『君の膵臓をたべたい』(「キミスイ」)で、重い膵臓病を患うヒロイン・山内桜良(さくら)を演じ話題となっています。どんなお話かというと・・

出典:https://matome.naver.jp/odai/2150072328395557101

主人公の【僕】(北村匠海)は、同級生の山内桜良(浜辺美波)がつづった秘密の日記帳「共病文庫」を拾う。そこには膵臓の病気で命が長くないと書かれていた。桜良の秘密を知った【僕】は彼女が死ぬ前にやりたいことに付き合う。正反対の性格のふたりは心を通わせるが、衝撃の結末が・・・。

浜辺美波さんは、「天真爛漫で笑顔が印象的な女のコだから、心の底からの笑顔になるよう演じました。でもそんな日々の中にも、ふと死の恐怖や孤独と向き合う瞬間がある。そういった部分を繊細に表現できればと思いました」とコメント。

さらに、ヒロイン桜良との共通点を聞かれると、「私は、誰にでも人気の桜良ちゃんとは真逆です。共感するのは、むしろクラスの中でひとり本を読んでいる【僕】のほう」と語っています。

その演技と評価は?

その映画『君の膵臓をたべたい』(「キミスイ」)を見た人たちからは、浜辺美波さんの瑞々しい演技が、幅広い層の人々から「素晴らしい」と賞賛されているそうです。

出典:http://kininarutopikkus.seesaa.net/article/451802257.html

浜辺美波さん演じるヒロインは、明るいクラスの憧れの女の子。その一方で、親友にも言っていない“余命いくばくもない”という大きな秘密を抱えている。この手のお話の場合、どちらかに比重がかかり過ぎると「お涙ちょうだい」的なお話になってしまうことが多い。

ですが、浜辺さんの演技ははどちらにも偏ることのない絶妙なバランスで桜良を演じています。もちろん【僕】を演じた北村匠海さんの演技も良かったのですが、どちらかといえば悲劇のヒロインになりがちな設定を、希望が持てる前向きなキャラクターに変貌させた浜辺さんの演技は素晴らしいと思います。

この映画の月川翔監督は、「感覚の人なのかもしれません」と言ったとか。技術的に演じるというより、本能に近い表現ということのようです。浜辺美波さんの持つ女優としてのポテンシャルが高いということなのでしょうね。

スポンサーリンク

女優『浜辺美波』まとめ

今回、この映画『君の膵臓をたべたい』(「キミスイ」)のヒロインを演じる浜辺美波さんについて、わたしは2016年の映画「咲-Saki-」のときに、こうした記事として書こうかと思ったことがありました。

その時はやめたのですが、その後、さらにグレードアップして帰ってきてくれた気がしています。正直、見ての通りかわいいもはもちろん。その演技も、浜辺美波さんの年齢の演技猟区ではない。微妙な空気感を支配してしまうほどの演技だと思いました。

そういった意味でも、この『女優・浜辺美波』さんは女優になるべくして生まれてきた人だと感じています。わたし、結構この女優さん好きだと思いました。

まだまだ、年齢的には若く、この先経験することも多くあり、その後の演技も変わっていくものと思います。それを楽しみに出来る女優さんだと思うし、型に嵌ることなく大きく伸びてほしい浜辺美波さんでした。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.