~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

米倉涼子2017年10月期ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~第5シリーズ」はギャラに驚き!?

投稿日:

米倉涼子主演のテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』のシーズン5が、今年も10月クールに放送されることが明らかになりました。あの決めゼリフ「私、失敗しないので」はなんど見ても爽快です。

ネット上では高視聴率を叩き出す米倉涼子さんの「ドクターX ~外科医・大門未知子~第5シリーズ」のギャラが驚愕!と注目が集まっています!その辺り調べてみました。

スポンサーリンク

ドクターXの視聴率は?

出典:https://myjitsu.jp/archives/26705

米倉涼子が主人公の大門未知子を演じる「ドクターX」は2012年10月に第1期、2013年に第2期、2014年に第3期、2016年にはスペシャルドラマと第4期を放送しました。

ドラマの視聴率の低迷が叫ばれている昨今、2016年のドクターXは全話平均21.5%で民放連ドラ最高視聴率を叩き出し、「視聴率女王」の名にふさわしい結果を残しています。

当然、今回も最高視聴率の更新も視野に視聴率も注目されています。

米倉涼子は「差し入れ女王」!?

米倉涼子さんはドラマ撮影現場の士気を高めるため、たびたび自腹で差し入れすることでおなじみです。

主演した『ドクターX~外科医・大門未知子~』では、1万2000円もする、銀座千疋屋の木箱入り高級メロン150人分、叙々苑の5000円の焼肉弁当を100人分差し入れたというのは有名な話。「芸能界差し入れ女王」とも異名もあります。

これについては、2016年10月のロケでは

「10月末のロケで米倉さんが差し入れしたのは人気商品の『かりんとまん』でした。都内の有名和菓子店でしか売られていないが、1個90円ほど。その前に、千葉でロケを行った時の差し入れはサンドイッチでした」(同関係者)。

とそれまでのような豪華さは鳴りを潜めているともいわれましたが、それには理由も。

「差し入れする量を増やすためでしょう。というのも、今回は『国内最高峰の大学病院』が舞台。出演する医師役の数も多く、毎回30人から50人のボランティアエキストラが参加します。演出上、カメラのカット割りが多いため、他のドラマに比べて撮影時間が長くなりがち。米倉さんはスタッフだけでなく、そんな素人のボランティアたちも行き渡るように、質より量で品物をセレクトしているんじゃないですか。(同関係者)

いずれにしても、スタッフのみならず素人のボランティアさんにまで行き渡るように、短時間で小腹を満たしやすいようにという気の利いたセレクトにプロ意識を感じます。決して、セコくなったのではないですね。

関連記事:米倉涼子の美脚のための驚きの秘訣とは?! 安住紳一郎アナとの再婚の噂はホント?!

米倉涼子「ドクターX」ギャラは驚愕の1億円の大台到達!?

出典:https://dorama9.com/

テレビ、広告代理店関係者の間でひそかに出回る2017年1月版「タレント潜在視聴率&ギャラランキング・女優編」によると、米倉涼子さんの潜在視聴率は堂々の17・5%。ギャラも最高ランク5Aで555万円〜(ドラマ1話)と驚ガクの数字を叩き出しました。

テレ朝は、米倉さんの活躍を称賛し『ドクターX』1話あたりの出演料を最高ランク5Aの中でも最高額の555万円〜に設定したようで、この他にDVDやネットチャンネルなどの放映権料があるため、最終的に米倉さんが手にするのは1話当たり1000万円近い金額になるはずとのこと。(芸能関係者の声より)

実はここまではシーズン4の話。

「実は、回を重ねるごとに米倉さんのギャラも急騰しているそうなんです。前回、1話500万円だったのが、今回は800万から1000万円に近い額に上乗せされたという話。全11話だとすれば、1クール1億円という、すさまじいことになっています」
出典:東スポWEB芸能関係者の話

1億円という数字が正しいかどうかは定かではありませんが、「スポンサーがホクホク顔なのは確か。ドクターXは、たまたまではなく安定して20%を取るので計算しやすいんですよ。しかも、昨今のドラマ低空飛行の時代にあって高評価されていい。1億円を1人の女優に出しても惜しくないのでは」との声もあることから、遠くない数字ということでしょうか。

スポンサーリンク

ギャラは安くとも、ブロードウェイは「生きがい」!?

出典:http://www.hochi.co.jp/

米倉涼子さんは、現在米ニューヨークに滞在中。5年ぶりの出演となるブロードウェーミュージカル「シカゴ」が7月3日(現地時間)に始まったばかり。

米倉涼子を世界的に一躍有名にしたのが、2012年7月にニューヨークブロードウェイでの舞台『CHICAGO』公演。ブロードウェイでロングラン上演中のミュージカル「CHICAGO(シカゴ)」に主人公、ロキシー・ハートとして1週間限定で出演しました。

ブロードウェイで日本人女優が非アジア系アメリカ人を演じるのは史上初。さらに、ロングランミュージカルに日本人女優が主演するのも史上初なのだそうですが、そのギャラは何と1週間で数十万円なのだとか。

「プロデューサーのバリー・ワイズラー氏から『またリョウコにやってほしい』と熱烈なオファーがあったそうです。全編英語の上に最高峰ミュージカルなので、レッスンは過酷ですが、決まったとき、米倉さんは大喜びでした」(舞台関係者)

あれから5年。今回のブロードウェイミュージカルのギャラは定かではありませんが、日本でのギャラのようではないことは明らかです。

米倉さんの「CHICAGO」への思いは誰よりも強く、02年にニューヨークで初観賞し「一目ぼれ」。各国の公演を10回以上観劇し、08、10年の日本語版に主演。日米でロキシー・ハート役を演じ、今では「生きがい」とまで言い切っているとのこと、ギャラの問題ではないんですね。

まとめ

米倉涼子さん主演の2017年10月期ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~第5シリーズ」は毎シリーズで高視聴率が見込めるテレ朝のキラーコンテンツ。

フリーランスの外科医・大門(米倉)の、小気味良いセリフ回しと神がかり的な手術スキルが受けて、平均視聴率20%超えを連発。第2、第3シリーズでは、瞬間最高視聴率30%を超える放送回まであり、昨今のドラマではありえない数字になっています。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第5シーズンは、テレビ朝日系で2017年10月スタート(午後9:00~午後9:54放送)。視聴率もギャラも大注目の米倉涼子さんの「大門未知子」に超期待です。

関連記事:吉瀬美智子2017最新アシメショートの後ろの髪型オーダーは?! 高身長でスタイル抜群驚愕の体重維持の秘訣はコレ!

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.