エンタメ

大野智のキャラが愛される理由はこれだった!芸術作品が天才的だとの評価は正しいのか?

投稿日:

こんにちは、NAOです。

今回は、ジャニーズのアイドルグループ『嵐』のリーダー、『大野智』さんです。正直、「嵐のリーダとしての大野智」は知っていても『大野智』を知る人は少ないかもしれません。事実、私がそうでしたから。

「嵐のリーダーとしての大野智」さんはいじられキャラ的な存在で、メンバーに「何かあったらいじられる」「何もなくてもいじられる」「困ったらいじられる」存在ですよね。そして、その反応が絶妙で、また面白いんですね。

そんな大野さんへのいじりは「愛の証」だとも取れます。今回はそんな人間『大野智』さんにせまってみたいと思います。そして大野さんのもう一つの顔、芸術にも目を向けていきます。

スポンサーリンク

『大野智』さんのプロフィール

出典:http://z-zo.seesaa.net/article/434009103.html

  • 大野智(おおのさとし)
  • 誕生日:1980年11月26日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型

正直、わたしは『大野智』さんの活動をどう表現していいか分からない。それくらい才能に満ち溢れたものを持つ人だと思います。

1994年にジャニーズに入所。1999年嵐としてデビュー。以後、「嵐のリーダー」として「俳優」として「タレント」として「芸術家」として「振付師」として「パーソナリティー」としてなどなどで活躍。この人の才能には底が知れない。

「愛され」キャラ??

温厚な性格で、自身ではあまり怒る事がない。理由として「イラッとしてもその時間がもったいないから引きずらない」とのこと。また、涙もろい。コンサートの挨拶でも感激して泣くこともある。

出典:http://xn--88jua5c2gx12n427bbivi9cns6d.com/2016/01/04/

「口数は少なく、発言がユニーク」。時々、「その場が一気に全部解決するようなひとことっていうのを言う」。また、「追い詰められたときに出る一言がとんでもなく面白い」。など好評価なスタッフ評が続く。さらにメンバーからは・・・

人のことを悪く言わない。それって、すごいことだよね。大野くんに関しては、何かしてくれた、っていうのは特にないの。彼の場合、能動的なやさしさじゃないんだよ。何もしないやさしさ、ってあるじゃん?おせっかいとか、おしつけがましいやさしさとかは、あり得ないね。
コンサートの打ち上げなんかで"あれ?大野くんがいない!"って思うと、よく知らないスタッフの輪の中にいたりする。機材を運んでくれるドライバーさんだったり、普段顔を見る機会のないスタッフさんなんだけどさ。
そういう"壁"のなさはすごいと思う。

出典:http://blog.livedoor.jp/sundries5_storm/archives/5727226.html

と、「櫻井翔」さんからの『大野智』さんへのコメントです。櫻井さんからも愛を感じますよね。そして、さらにその語録にも注目してほしいのです。

  • 「自由」と言う言葉から連想するものは・・・練習。
  • ダメだっと思っちゃうとダメじゃないものまでダメになる。
  • 最初から上手いわけじゃない。向き不向きはあると思う。でも努力次第だよ。元々の天才はいない。努力だったり、好きで極めたいと思って、それを突き通し多人が天才だよ。
  • 失敗してもいいんですよね。失敗した方が良い。失敗しないで成功した方が後々怖い。失敗しまくればしっぱいするネタが無くなります。今日もいっぱい失敗しましょう。

など、松岡修造さんの「修造カレンダー」に負けないほどの語録が並びます。

こうした、本当に奥底から出てくるような人の良さが、『大野智』さんの魅力であり、「愛される」んだと思います。

芸術作品が素晴らしいとの評価は?

とにかく、いろんなジャンルのいろんな凄いって言われる人たちから、「好評価」なコメントが届いています。

大野くんの絵とか、造形が素晴らしいんでね。非常に感心しました。

出典:出典『藤子不二雄A×大野智』対談

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140790627782664901

藤子不二雄Aさん。

すてき!すごいね。あなた大芸術家じゃない、すごい才能を持っている!

出典嵐・大野と草間彌生がコラボ!「24時間テレビ」チャリTシャツお披露目 - シネマトゥデイ

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140790627782664901

前衛芸術家の草間彌生さん。

タレントさんによくありがちな、
「私が作ったこれって素敵でしょ」
「俺が書いたこれってスゲーだろ」的なものをみると
ちょっとイラっとするじゃないですか。
それが大野くんの作品には一切ない。
職人といってもいいほど自己の内面と可能性に
謙虚に真摯にひたむきに向き合っている。
それはどんな分野にも通じる道だと思う。

出典:大野智君との対談: 書道家 森大衛の“書道神経を磨け”

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140790627782664901

と、書道家森大衛さん。

他にも、たくさんの一流と言われる方たちが、大絶賛されているのです。あなたは天才『大野智』さんの作品を見られたことはありますか?ちょっとだけお見せしますと・・・

出典:https://matome.naver.jp/odai/2141378818585043301

という感じです。わたしには、本当の凄さは分かりませんが、その素人のわたしが見ても「上手い」って言うよりも「凄い」って感じなのです。

あらゆるジャンルにで才能を発揮しまくっている「大野智」さんのこの先が見てみたいですね。

スポンサーリンク

『大野智』さんのまとめ

『大野智』さんは、嵐のメンバーでありリーダー。その人柄は温厚。さらに超絶な「愛され」キャラ。誰からも愛され、好かれる存在。もちろんメンバーにも。これが調べて分かったこと。いい人だって証明ですね。

「キャラ」と言ってますが、「キャラ」をやっているわけではなく、自然体でできてるって感じです。自然と人が集まってくる。そんな感じなのでしょうか。

また、「大野智」さんの持つ才能は底知れず。どのジャンルでも活躍でき、また玄人はだし。どこまでいくんだぁって感じで「凄い」の一言。正直、『嵐』の中では『大野智』ファンではありませんでしたが、ファンになりそうです。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© アラフォーからの資産構築 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.