エンタメ

香川照之が歌舞伎で苦悩する梨園とは?!演技が上手過ぎると評判は良好!?

投稿日:2017-01-08 更新日:

こんにちは、NAOです。

今回の話題の主役は『香川照之』さんです。香川照之さんは若い方からお年寄りまで、結構認知度の高い俳優さんではないでしょうか?名前を知らなくても顔は知ってるって言われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、香川照之さんは歌舞伎の家系に生まれたのですが、事情で歌舞伎の世界から離れられていました。その後、2011年9月、九代目市川中車を襲名し歌舞伎界に新たに進出しました。香川さん46歳の時でした。

歌舞伎界への進出が遅かった分だけ香川さんの苦労は多いであろうと言われていましたが、実際に起こった香川さんへの梨園の苦悩とは?また、俳優業の中では演技派として知られています。その真相に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

『香川照之』さんの経歴と人物像とは?

香川さんの生い立ちから俳優・歌舞伎役者として活躍する今までを簡単に振り返ってみます。

出典:http://pixls.jp/I0000856

  • 名前:香川照之(かがわてるゆき)
  • 歌舞伎名:九代目市川中車
    • 屋号:澤瀉屋
  • 生年月日1965年12月7日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型

香川照之さんの父親は、歌舞伎役者の二代目市川猿翁。母親は元宝塚歌劇団で女優の浜木綿子。母親がNHK大河ドラマ『太閤記』に出演中照之を身籠り途中降板し、その年の12月に誕生した。

その後、父の市川猿翁さんは藤間紫との不倫に走り離婚。香川さんは母親である浜木さんに引き取られ、以後、父親とは絶縁状態となります。もの心ついた香川さんが市川猿翁さんに会いに行ったのですが「お前は私の息子じゃない」と言われてしまいます。

1988年、香川さんは東京大学文学部を卒業。1989年NHK大河ドラマ「春日局」で役者デビューする。その後も映画・ドラマに出続け再びNHK大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~」の豊臣秀吉訳で認知されるようになりました。

最近では、ご存知の通り、ドラマ『半沢直樹』などで脇役、相手役として高い評価を受けています。

出典:http://pixls.jp/I0000809

『梨園』の苦悩!

そして2016年12月、そう、先月。『香川照之!離婚!』の文字が躍ることになりました。元妻の知子さんとは1995年結婚。1男1女に恵まれました。

夫は頭脳明晰の売れっ子役者。その売れっ子だけに家庭との間に時間の溝が生まれたのかもしれません。

2011年、46歳にして飛び込んだ歌舞伎界。元妻の知子さんも最初は『梨園の妻』として努力されていたようです。が、2013年10月頃から突然姿を現さなくなったとか。よく言われる「梨園」のいじめなんでしょうか?

また息子の市川團子(政明)さんの事を、大物歌舞伎役者がブログで「駄馬」と罵倒したのにショックを受け心がおれたのではとも言われています。それに、香川さんが一切講義することもなかったことが離婚に拍車をかけたとも言われています。

離婚したとはいえ、この先も息子の市川團子ともども歌舞伎界に残る香川照之さん。苦悩はまだ続いていくのでしょうか。心配です。

演技が上手い!家系や血筋から?

生半可な役者が相手では主役を喰ってしまうほどの演技力。そしての存在感は誰もが認めるところですね。そしてドラマ「半沢直樹」では主演の堺雅人さんの敵役を演じ、その演技力を再評価されています。

香川さんの演技の中でよく言われているものに「顏芸」があります。顔の表情でセリフに無いセリフを語るのが「顏芸」だとしたら、香川照之の「顏芸」には深いものがありますね。

出典:http://xn--zck9awe6d0523auwbt19aem0e.jp/864.html

「半沢直樹」でのこの人相。普段とは別人のようです。

出典:http://xn--zck9awe6d0523auwbt19aem0e.jp/864.html

悪役の深い理由を含んだ笑顔。もう真似出来るレベルではありませんね。

「役者狂」とまで言われる香川照之さん。「顏芸」と言われるその演技も香川さんの「役者魂」からのものかもしれません。これはきっと歌舞伎の世界でも生きてくるものなのでしょうね。

いや、歌舞伎で生きてくるというよりも、歌舞伎の血があるからこその役者としての演技なのではないでしょうか。私にはそう思えてなりません。

スポンサーリンク

『香川照之』さんのまとめ

今回の記事では、役者「香川照之」としての顔と歌舞伎俳優「市川中車」としての顔を持つ香川さんの苦悩を見ていきました。しかし、離婚により終わったのではなく、まだこの先に続いていく「梨園」との付き合いの苦悩がうかがえました。

また役者としての演技力。圧倒的な存在感の香川照之さんは主役を喰ってしまうと言われるほどで、その表現力は評価されています。

離婚により「梨園」との付き合いの難しさを痛感したであろう「香川照之」さん。今後続くだぁ老苦悩が心配されますが、きっとそれも乗り越えて活躍されることを期待しています。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© アラフォーからの資産構築 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.