~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

山本舞香 インスタ最新画像がかわいいより綺麗!?美人でも性格悪そうの真相とは?!

投稿日:

今日は、女優の山本舞香さんの話題をみていきたいと思います。ドラマ『チア☆ダン』や映画『SUNNY』など話題作に出演した注目の女優でもあります。

そんな山本舞香さんが最近インスタにアップした最新画像が小悪魔的な美しさだと反響を呼んでいるみたいで、山本舞香さんの顔立ちは“かわいい”というより、むしろ“綺麗”と言った方がしっくりくるようです。どんな画像なのか見ていきましょう。

また、そんな美人の玉本舞香さんなのですが、“性格悪そう”とか“気が強くてキツイ”とか言われているみたいです。実際はどうなのか?その真相に迫ってみたいと思います。

『山本舞香』さんについて

出典:https://instagrammernews.com/detail/1900814588603818376

  • 名前;山本 舞香(やまもと まいか)
  • 生年月日:1997年10月13日

鳥取県米子市の出身。『鳥取美少女図鑑』Vol2に掲載されスカウトを受け、2011年、「三井のリハウス」第14代目リハウスガールに選ばれています。

また、2011年は、ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとしても活動を開始。さらに、同じ年のドラマ『それでも、生きてゆく』で女優デビューしています。

2015年、映画『暗殺教室』の ヒロイン・茅野カエデ 役を、そして、2018年には、ドラマ『チア☆ダン』に、さらに映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』にも出演しています。そして、2019年には映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』に出演しています。

山本舞香のインスタ画像がかわいいよりも綺麗!?

そんな山本舞香さんのインスタグラムに最近アップされた最新画像が、小悪魔的な顔のドアップ写真で、話題となっているそうです。何かの撮影のオフショットではないかと言われているようですが、その美しさたるや…。

まずはぞの画像を見てみると・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

山本舞香さん(@yamamotomaika_official)がシェアした投稿 -

っていう感じです。黄昏た表情が演技なのかどうかはわかりませんが、とてもキュートな1枚と言っていいでしょうね。“小悪魔的”と言われるのは、きっとこの表情のせいなのでしょうね。

おまけにこの写真、顔のドアップなのに一点の曇りもないほど肌が綺麗。素敵な山本舞香さんですね。

この写真にファンの反応は・・

と言ったもの。やっぱり、みんな“かわいい”と思うんだと思ったものの、わたしとしては、何だかしっくりきません。何がしっくりこないのかを考えてみると…。どうも、“かわいい”に違和感を感じているようです。

あくまで、わたしの個人的な意見ですが、山本舞香さんの年齢的なことを考えると「かわいい」という言い方でいいのでしょうが、写真から受ける”美しさ”を考えると「綺麗」と言った方がしっくりくるのです。

山本舞香さんのインスタグラムのほかの写真も・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

山本舞香さん(@yamamotomaika_official)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

山本舞香さん(@yamamotomaika_official)がシェアした投稿 -

このように美しい写真画像が多い。表現の方法の違いだけの問題なのでしょうが、やはり、わたしとしてはニュアンス的に、どちらかというと「かわいい」よりも「綺麗」の方がしっくりくるのです。

どちらにしても、美人であることに変わりはありませんね。

性格悪そうの真相とは?

そんな美人の山本舞香さんなのですが、ネットの検索ワードには「性格悪そう」だとか、「悪すぎ」などと出てきます。なぜそう言われているのか?実際にはどうなのか?について、真相に迫ってみたいと思います。

山本舞香さんは2017年から「王様のブランチ」に出演していますが、その番組の中で「無愛想」だと言われてしまったようです。確かに、性格的にきゃぴきゃぴ系では全く無く、その「無愛想」に映ってしまったことが「性格悪そう」に繋がったのではないかと思われます。

以前、マツコ・デラックスさんの番組に出演した際、「(カマトトぶるキャラとか)作ってまで別にこの仕事をやりたくない」とストレート発言。そんなだからなのか、「デビュー時から性格悪そうと言われる」と自身の評判について話していました。

これに対し、マツコ・デラックスさんは、「共演時、1発目で周囲から『姉御』と呼ばれていた。側(見た目)はキレイだけど、中身はその辺を歩いているヤンキーとほぼ変わらない」と、これまたストレートに山本舞香さんを評しています。

また、山本さんは「山本舞香ではいなきゃいけないけど、私生活まで明るくいる必要はない」ともストレートに発言し、さらに“家族”が好きで、「家族に女は私一人でいい」と兄弟の彼女への嫉妬心も強く、兄弟好きを強調していました。

兄弟の彼女も面談して選び、気に食わないと「口も聞かない」ため、兄弟も「実家に連れてこないようになった」と振り返っていましたが、さすがにこれには共演した男性陣が引いていたようですね。

こんなところも「性格悪そう」と言われてしまう部分なのかもしれません。しかし、マツコさんだけは「こんな子、なかなか出てこなかった。ベラベラ自分の負になるようなこと平気で言う女いなかった」と称賛していました。

そして、話題のお兄さんが番組に「ちょっと気が強くてサバサバして敵を作りがちですが、本当に家族のことを第一に考えている自慢の妹です」とメッセージしていました。マツコさんやお兄さんのコメントを聞くと納得できますね。

この性格に、ネットやSNSなどにはいろんな意見が投稿されたようですが・・

山本舞香さんの場合、いろんな意見があっていいのでしょうね。

そしてわたし調べではありますが、女性の応援コメントが多めの女優さんだと思いました。誰に媚びることもなく、発言もストレートで裏表がないのがその理由かと思われます。

スポンサーリンク

『山本舞香」さんのまとめ

今日は、女優の山本舞香さんについてみてみました。

  • 山本舞香さんがインスタグラムに投稿した画像が顔のドアップでそのビジュアルが“小悪魔的”だと言うので見ていきました。
  • 一般には“かわいい”という意見が多かったようですが、わたし的には違和感が…。
  • 山本舞香さんの場合、“かわいい”という表現が似合う気がしなく、わたし的には“綺麗”という方がピッタリ来ます。
  • インスタのほかの画像も見てみましたが、やはり“綺麗”が似合います。
  • 「王様のブランチ」でも無愛想だと言われたそうですが、インスタの写真も芸能人にありがちな笑顔は少なく、ある意味無愛想だとも言えそうです。
  • そして兄弟愛が激しく、兄弟の彼女も自分で選ぶと言ってるのはさすがにって思いますが、その真っすぐなところは魅力でもあるのでしょうね。

マツコさんが言った「悪い子じゃないけど良い子でもない」「やさぐれてる」というのが、いい表現と言えるのかもしれませんね。それにしても、美しくて“かわいい”というより“綺麗”だと思う山本舞香さん。今後の言動や活躍に期待です。

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.