~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

吉岡里帆 女子ウケ悪く嫌われ女優でも男ウケいい理由に驚き!?

投稿日:

今回の話題は吉岡里帆さんです。吉岡里帆さんは「上半期ブレイク女優ランキング」で1位を獲得し、ドラマやCMに引っ張りだこの女優ですね。星野源さんとのどん兵衛CMで、髪色もキツネ色の吉岡里帆さんの“どんぎつね”姿も可愛いと評判のようです。

そして、紅白歌合戦のゲスと審査員をし、さらに2018年冬ドラマでは、ドラマ「きみが心に棲みついた」で初主演します。まさに、ブレイク女優といえる吉岡里帆さんですが、女子ウケはが悪く、嫌われてるとの噂があるようです。

そして、その逆に、吉岡里帆さんは男ウケは非常にいいんだとか。女受けは悪いが男ウケはいいという理由について、どうしてなのか?調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

女優『吉岡里帆』について

出典:http://www.ateam-japan.com/ateam/yoshiokariho/

女優・吉岡里帆のプロフィールはこちらから確認↓↓
欅坂ファンの吉岡里帆がウサギ女子メイクに茶髪で酷評された驚愕のワケとは?!新人賞受賞も「役者として華がない」の自己分析?!

吉岡里帆さんは生まれが京都の太秦で、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響をかなり受けたようで、子どもの頃から芸能には親しみがあったようですね。

女優志望でありながらも当初グラビアの仕事もこなしていて、そこでの人気もなかなかのものだったとか。そして今や、女優として花開き、演技力の評価も高く、冒頭にも書いたようにドラマやCMにもたくさん出演しています。

そして、そんな吉岡里帆さんが2018年冬ドラマ「きみが心に棲みついた」で初主演します。「主人公の女性は周りに流されてしまうネガティブな性格で、男に翻弄されてしまう」といったお話で、その相手役を務めるのは桐谷健太さんと向井理さんです。

ちょっとホラーも入った奇妙な三角関係を描く恋愛ドラマのようです。吉岡里帆さん男初主演ドラマに期待ですね。

どん兵衛のCMの吉岡里帆はココ↓↓
ん兵衛cmのかわいいきつねの女優は吉岡里帆!?星野源かわい過ぎるどんぎつねにメガネも曇る?!

女子ウケ悪くて嫌われてる?

そして吉岡里帆さんは男性に人気だというのは良く聞くのですが、女性に人気があるとか女子ウケが良いとかの話は聞きません。それどころか、ネットでは、女受け悪いとか同棲に嫌われるなどと言われてしまっています。それはなぜなのでしょうか。

出典:http://girlsvip-matome.com/acv/1068262413.html

調べてみると理由が二つあるように思います。ひとつはドラマ「カルテット」で演じた来杉有朱役で「人生チョロかった」とのセリフなど、小悪魔的な演技が評判になりました。この「カルテット」での演技で嫌いと言ってる人も多いようです。

つまり、来杉有朱役が嫌なわけで、それを演じた吉岡里帆さんも・・・といった具合です。これは女優としてはむしろ評価されるべきところで、吉岡里帆さんの演じた来杉有朱の役が伝わっているということだと思います。

問題はもう一つの方で、女性向けのサイト『She is』での対談で、吉岡里帆さんはグラビア時代の仕事について、一週間後には廃棄処分されてしまう、ワンコインで買える週刊誌で水着姿になることがイヤだったと語っています。

また、「人は、脱いだ人を『脱いでる人が芝居している』って見るんですよ」と話したそうです。この辺のコメントに表現に敏感な女性は「あざとい」となるわけです。実際、そんなグラビアを見てファンになってくれた人たちの全面否定ですからね。

まして、グラビアや週刊誌の仕事をして生活している人たちには、間違いなく失礼な言葉となってしまいました。この表現が女子ウケが悪いと言われるところとなっているようです。

発言がある前の吉岡里帆の記事はコレ↓↓
吉岡里帆グラビアから女優になってなぜ急に人気になった?演技力が下手からうまいに変わった驚きの理由とは!?

でも、男ウケがいい?その理由とは!?

では、吉岡里帆さんを男性から見たらどうなのでしょう。もちろん好みの問題もあるでしょうが、「普通にかわいい」という答えが返ってくるようです。「綺麗」とか「美人」というよりも「可愛い」なわけです。

出典:http://xn--zck8ci9591bzonbkq1xt.com/post-16807/

ということは、男性のイメージとしては、吉岡里帆さんを「普通に可愛い女優」とイメージするようで、特別な存在の超美人というわけでなく、吉岡里帆さんが男ウケするのは、普通っぽい可愛さが受けてる要素なのだと思います。

もちろん、吉岡里帆さんの顔は可愛いのですが、それだけでなく、一時期“うさぎ女子”と言われたように、持ってる雰囲気も“可愛い”くて、女性の持つ優しさや柔らかさを連想させるのだと思います。

その辺が、女子ウケは良くなくて嫌われる女優であっても、男ウケはいいとなる理由なのではないかと思います。2018年、吉岡里帆さんは色んな意味で注目される存在であることは間違いありません。

まずは、ドラマ「きみが心に棲みついた」での躍進を期待して、この先の女子ウケも勝ち取ってほしいところです。

スポンサーリンク

女優『吉岡里帆』まとめ

今回は女優・吉岡里帆さんを見てきました。吉岡里帆さんは、2017年にもっともブレイクした女優といっていいとわたしは思います。それだけ「カルテット」での演技は、演技派と言われる女優陣の中に入っても見劣りしませんでした。

そんな、吉岡里帆さんが、2018年冬ドラマ「きみが心に棲みついた」で初主演となりますが、今度はどんな演技を見せてくれるのか楽しみでもあります。

しかし、その吉岡里帆さんが女子ウケが悪いと言われているようなので、その理由を調べました。役による印象でウケが悪いのは、むしろ評価されたとみていいのですが、グラビア嫌だった”発言”はちょっとまずかったなって思います。

吉岡里帆さんがいいたい気持ちはよく分かりますが、仕事を受けてこなした以上、後になって”発言”するのはどうかと・・・。心にしまっておいた方が良かったかなって思いました。

また、その逆に、吉岡里帆さんが男ウケする理由については、吉岡里帆さんの可愛らしさは勿論、吉岡さんの持っている優しさや柔らかさが男性に伝わり、ウケているのではないかと推測しました。

吉岡里帆さんの2018年は、女子ウケも良くするべく、女優としてドラマや映画、そしてお芝居にと、頑張ってほしいと思います。

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.