~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

紅白歌合戦 歴代司会者を視聴率でみた評価とは?2017総合司会がアナウンサーでないことに期待!?

投稿日:

2017年、大晦日のNHK紅白歌合戦の司会者は発表されました。白組は二宮和也さん。紅組は2年連続で女優の有村架純さんです。そして、今年の肝は、総合司会者がアナウンサーではなく、ウッチャンナンチャン内村光良さんということです。

司会者の発表予想の話題は数々ありましたが、総合司会の内村光良さんを予想した人は少なかったのではないでしょうか。NHKアナウンサー以外が総合司会をするのは4人目ということだそうで、どんな期待があるのか、みていきたいと思います。

また、紅白歌合戦の歴代司会者が誰だったのかとか、当時SMAP中居さんが司会したのはいつ?とか・・・。そんなふうに21世紀に入ってからの司会者に視聴率で見たときの評価を合わせて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

NHK紅白歌合戦とは?

「そもそも、紅白歌合戦って?」という方もいるでしょうし、簡単に振り返って紅白をみてみましょう。

出典:http://yorozu-do.com/singing-expectation/

女性アーティストを紅組、男性アーティストを白組に分け、対抗形式で歌や演奏を披露する番組のことで、第一回は1951年にラジオでお正月に放送されたそうです。第4回の1953年の放送からテレビ放送が始まっています。

またテレビ放送が始まると、お正月から年末の大晦日に移動し、「1年の締めくくり」のイメージが強くなりました。以降、国民の関心は高く、年の瀬から正月にかけて、新聞、雑誌から、民放局までもが紅白に関する話題取り上げる国民的行事となりました。

今年も紅白司会に決まった有村架純の話題はコレ↓↓
有村架純「ひよっこ」で髪色茶髪でイライラ不評!ポニーテールへの髪型変更の意外な結果に驚き!?

21世紀の歴代司会者と視聴率の評価とは?

21世紀に入っての歴代紅白歌合戦の司会者と総合司会者を紹介し、その評価を視聴率で見ていきたいと思います。

出典:http://mangaotaku.hatenablog.com/entry/20170109/1483929000

総合司会司会 (上段:紅組,下段:白組)視聴率(上段:1部,下段:2部)
2000年宮本隆治久保純子39.2%
和泉元彌48.4%
2001年三宅民夫 有働由美子 38.1%
 阿部渉 48.5%
2002年三宅民夫 有働由美子 37.1%
 阿部渉 47.3%
2003年武内陶子有働由美子, 膳場貴子 35.5%
阿部渉, 高山哲哉 45.9%
2004年 堀尾正明 小野文恵 30.8%
 阿部渉 39.3%
2005年みのもんた  仲間由紀恵 35.4%
山根基世 山本耕史 42.9%
2006年三宅民夫  仲間由紀恵 30.6%
黒崎めぐみ 中居正広 39.8%
2007年松本和也 中居正広 32.8%
住吉美紀 笑福亭鶴瓶 39.5%
2008年松本和也  仲間由紀恵 35.7%
小野文恵 中居正広 42.1%
2009年阿部渉 仲間由紀恵 37.1%
 中居正広 40.8%
2010年阿部渉 松下奈緒 35.7%
 嵐 41.7%
2011年阿部渉 井上真央 35.2%
 嵐 41.6%
2012年有働由美子 堀北真希 33.2%
 嵐 42.5%
2013年有働由美子 綾瀬はるか 36.9%
 嵐 44.5%
2014年有働由美子 吉高由里子 35.1%
 嵐 42.2%
2015年黒柳徹子 綾瀬はるか  34.8%
有働由美子 井ノ原快彦 39.2%
2016年武田真一 有村架純 35.1%
 相葉雅紀 40.2%
2017年内村光良 有村架純 ー
 二宮和也 ー

いかがでしょうか。まず、視聴率は毎年2部では40%を挟んだ攻防が続いているようですね。2017年は、昨年に続いて40%なるか?に興味が集まります。

出典:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20150105-1417563.html,https://www.oricon.co.jp/news/2049622/photo/1/,https://prcm.jp/album/1c827949839ed/pic/71577208

また、2017年総合司会に決まった内村光良さんですが、過去にNHKアナウンサー以外に総合司会を務めたのは2人だけ、1983年のタモリさんと、2005年のみのもんたさん、2015年の黒柳徹子さんの3人だけ。今回あの4人目が内村良光さんとなります。

過去最多の司会は宮田輝さんの15回。最年少の司会は1996年の松たか子さんで、19歳だったそうです。最年長は、2015年の黒柳徹子さんで、当時82歳。また、過去に紅組の司会をした男性は中居正広さんだけという記録もあります。

2017年総合司会の内村良光に期待することとは?

もう何度も言ってますが、2017年、NHK紅白の総合司会が内村光良さんに決定しました。総合司会をNHKのアナウンサー以外が務めるのは4人目でかなり珍しい年となりそうです。

2012年から続くNKH初レギュラーとなるコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント」(不定期放送)に出演している内村さんに白羽の矢があたり、内村光良さんは、「本当に驚きました。全く予想外のこと。すごく緊張するだろうと思いましたが、貴重な機会なのでお受けしようかと」とコメントしたそうです。

「でも本番はそんな余裕もなくあっという間なのでしょう。とにかくみなさんと一緒に楽しもうと思います」とコメントを締めくくったようです。

内村光良さん的にはそんな感じなのでしょうね。内村光良さんといえば、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」でもMCを務めていて、人気も実力もあり、適任ではありますね。

ただ、内村光良さんは「イッテQ!」の時には、どちらかというと一歩引いたMCぶりが目立ち、それが、他の共演者のいいところを引き出してると思うのですが、せっかく選ばれた「紅白」ですし、ここは目立つ総合司会でもいいのではないかと思うのですが・・・。

いずれにしても、ウッチャンの総合司会ぶりが楽しみな大晦日となりそうです。

スポンサーリンク

2017年紅白歌合戦の司会決定まとめ

今回は、2017年の紅白歌合戦の司会者の発表があったこのタイミングで、あたしの頭の中に歴代の司会者が誰だったのか?とか、その評価はどうなのかなど疑問に思ったので視聴率を調べてみました。

わたし的には、紅組や白組の司会は、タレントや歌手、俳優や女優さんがされているのだと思っていましたが、NHKアナウンサーだけで実施した年もあったのですね。

調べていくと、「ああ、あの年ね」ってこともあったりで、懐かしく、つい時間を費やしてしまいました。今回は紅組の有村架純さんのみ経験者で、二宮さんは嵐としては経験があっても単独は初めてですし、総合司会の内村さんに至っては、全くの初めてです。

でも、わたし的には一番期待したいのが、総合司会の内村光良さんで、一発芸とか瞬時に笑わせるものを持っているわけではないのですが、気がつけば面白いというものをつくる才能があるのだと思います。

そのためにも、内村さんにとって、守りの紅白でなく、攻めの紅白にして楽しい紅白にしてほしいと思います。

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-,

Copyright© Fun time , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.