~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

真木よう子主演ドラマ『セシルのもくろみ』気になるイケメンカメラマンは誰!?

投稿日:2017-07-14 更新日:

新木曜劇場『セシルのもくろみ』(フジテレビ系/毎週木曜よる10時~ ※初回15分拡大)の放送が終了しました!

出典:https://dorama9.com/2017/05/26/

ドラマ『セシルのもくろみ』は、ファッション業界を舞台に、専業主婦、独身、共働き、シングルマザーといった様々な立場の女性たちが、ぶつかり合いながらもそれぞれの幸せを探していくストーリー。真木よう子は新人主婦モデルの主人公・宮地奈央、伊藤歩はファッションライターの沖田江里、金子ノブアキはフォトグラファーの山上航平を演じています。

真木よう子演じる普通の主婦が、読者モデルから一流のモデルへ成功の階段を駆け上っていくストーリー。吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子らによる華麗なる競演がもちろん見どころなのですが、その脇を強力に固める個性豊かな異色男性キャストのひとりが金子ノブアキさん。どんな俳優さんなんでしょうか。気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

『セシルのもくろみ』イケメンカメラマンは金子ノブアキ!

金子ノブアキさんが今回演じるのは、ドラマ内に登場する女性ファッション誌「ヴァニティ」の専属カメラマン・山上航平(やまがみ・こうへい)役。イケメンで乗せ上手にして、プロ意識の高いモテ男役を演じています。

出典:https://mdpr.jp/

金子ノブアキさんはこんな人

金子ノブアキさんは、1981年生まれの36歳。ロックバンド「RISE」のドラマーであり、俳優。父親はジョニー吉長、母は金子マリ、弟は「RISE」のベーシスト・KenKenです。そのクールでセクシーなルックスと独自の存在感で俳優としても活躍しており、月9ドラマなどに出演したほか、映画『クローズ ZERO II』や『モテキ』、『新宿スワン』シリーズに出演しています。

『セシルのもくろみ』での見どころ

“オンナのもくろみうごめく”ファッション誌業界で、一般主婦から読者モデルへと羽ばたき成長していく主人公を美しく撮影し、厳しくも愛のあるサポートをしていく“イケメンカメラマン”役で、初回放送から独特の存在感を放ってドラマに奥行きを与えています。

奈央や江里のことを支えるある意味キーマンでもあります。今後の役どころに期待です。

視聴率に注目!

真木よう子さんは7月10日、連続ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)で共演する金子ノブアキ(36歳)の写真と共に、「皆様のおかげでまさかの初回二桁取れたら、このお方が脱いでくれます!!」とツイート。

真木よう子ファンからは、「真木さんはなにしてくれますか?」「真木さんの生水着の方が破壊力ありそうw」「真木様がいいです」とのツイートが多く寄せられ、それに対し、真木よう子さんはひとつひとつ丁寧に返事をし「全話二桁取れたら……」「ワタクシは全話二桁取れたら……」などと答えているそうで、視聴率も気になるところです。

第二話以降、金子ノブアキさんの存在感と真木よう子さんの変容ぶりを観るのが楽しみすぎます。

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-, ,

Copyright© Fun time , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.