~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

西島秀俊が干された理由が男前すぎる!結婚の厳しい条件をクリアした嫁は意外な女性だった!?

更新日:

こんにちは、NAOです。

今日は女性に絶大な人気で映画にドラマにCMにひっぱりだこの西島秀俊さん。結婚もされ、全てが順風満帆に見えますよね。そんな西島秀俊さんが、その当時所属していた渡辺プロダクションと対立、干されていた時期があるのはご存知でしたか。

その理由が西島秀俊さんらしく「男前」な理由でした。その辺りの真実と、「干された」期間中の西島さんの様子やその後に迫ります。

西島秀俊さんは、熱愛報道とは無縁で浮いた話のなさに、結婚しない俳優さんかと思っていました。そこがまたカッコよかったのですが。そんな西島さん、2014年12月にはなんと17歳年下の一般女性と結婚されました。

西島さんといえば、結婚相手に求める条件についてテレビやネット上で度々話題になっていましたが、その条件はかなり厳しく、「そんな女性は現れない=結婚するつもりがない」と理解していたのですが、その条件をクリアする意外な女性が現れたということですね。西島さんの厳しい条件をクリアして「嫁」となった女性についても探ってみます。

実は高学歴だった!?西島秀俊さんのプロフィールとは

出典:http://susumu2009.xsrv.jp/?p=4819

  • 本名:西島秀俊(にしじま ひでとし)
  • 生年月日:1971年3月29日
  • 出生地:東京都
  • 身長:178 cm
  • 血液型:A型
  • 活動期間:1992年~
  • 事務所:クォータートーン

西島秀俊さんは高校は桐朋高等学校、大学は何と横浜国立大学に進み、工学部生産工学科でひたすら学問に勤しむ日々だったとか。在学中に、オーディションに合格し、渡辺プロダクションに所属。大学2年生の時には俳優としてやっていくことを決めたようで大学を中退しています。俳優に賭ける強い思いで中退こそしていますが、かなりの高学歴ですね。

21歳の時、連続ドラマ「はぐれ刑事純情派V」(テレビ朝日系)で俳優デビュー。同プロの若手俳優集団、MOVEの第1期生として活動し、93年に出演した連続ドラマ「あすなろ白書」(フジテレビ系)でゲイの若者を演じ、精悍な顔立ちと繊細な演技で一躍俳優としての座を確立していきました。

人気の上昇とうらはらに「干された」理由が男前だった!?

渡辺プロは西島秀俊さんのルックスや演技力から、いわゆるアイドル俳優路線で売り出す方針を決め、1993年から1997年にかけて多くのテレビドラマに出演させています。大学を中退してまで俳優を一生の仕事にしようとしていた西島さんにとっては、「アイドル俳優」は一過性の人気で終わってしまうものと映ったのかもしれませんね。

渡辺プロと長い期間話し合いが持たれますが、折り合いがつかず、西島さんは渡辺プロを辞める事になります。その時のやめる条件が、「民放5年間出演禁止」というものでした。その為、1997年から2002年まで西島さんは人気も上昇中で活躍していたのにも関わらず、テレビ界から「干された」状態になりました。

そうしてでも、自らの「俳優」への思いと意志を突き通した西島秀俊さんはほんと「男前」な決断だったと思います。そしてその5年間を

「干されていた間、西島は酒や女に溺れることなく、ひたすら1人で映画館に入り浸っていた。食事をとる時間さえ惜しんで、映画館の暗闇の中でおにぎりをパクつき、ハシゴしては見続けた。その数、何と年に300本以上。そのすべてを役作りにぶつけた」(映画ライター)

と言われる時間としてその後の演技にもプラスの影響を生み出す時間として過ごしました。この時期に「俳優」で生きていくという筋からブレることなく過ごした西島さん、やっぱりカッコいいですね。

そして、民放復活の大きな転機となったのは、2002年公開の『Dolls』に出演したこと。大ファンだったという北野武の監督作品で、西島秀俊さんは映画俳優として高い評価を獲得しました。さらには武が西島さんを主演に選んだことで、テレビへの出演も「解禁」となったのだという。北野武監督のその先見の明にも心打たれます。

結婚の厳しい条件をクリアした嫁は意外な女性だった!?

西島さんの結婚の厳しい条件とは

西島さんのプライベートについてはほとんど知られておらず、謎に包まれていました。『情報プレゼンター とくダネ!』に出演した際、スイーツ好きの甘党で、お酒はあまり飲まないと語ってします。そして結婚観に関しては

「結婚に魅力を感じない」
「夫婦で一緒に行動することを優先し、それが叶えられないと怒りだす女性とは結婚できない」「奥さんにも自分自身の目標を持っていて欲しい。」
「でも、そんな人はいないですよねえ」

と語り、結婚には現実味がなく、あまり興味がない雰囲気を醸し出していました。さらに、どこで話が捏造されてしまったのか、西島さんの結婚の条件として「結婚相手7ヶ条」が存在することはテレビやネット上でも言われていました。ですが、真相は、情報番組でインタービューに答えた内容を週刊誌が勝手に「結婚の条件」としてまとめたものというのが真相のようです。

出典:http://buzz-press.com/

それはともかく、結婚にあまり興味がない風で、浮いた噂のひとつもなかった西島さんの心を掴んで「嫁」となった女性が意外とネット上でも評判になりましたね。

厳しい条件をクリアして嫁となった女性が意外だった!?

その「嫁」となった女性のお名前は、森あやかさん。2014年4月、フライデーされたことで明るみに出ました。お相手は大手自動車メーカーのギャラリーに勤務する17歳年下の当時26歳の一般女性。当時、お付き合いは2年前からで、すでに半同棲状態にあると報じられました。

17歳年下も意外ですし、一般人の女性というのも意外でした。このあやかさんが、「結婚には興味なさげ」だった西島さんの心を掴み、厳しい条件(一部捏造ですが、インタービューに答えたないようからちょっとストイックな面もあるかも)をクリアされたんでしょうね。

実際、西島秀俊さんは肉体を維持する事にはストイックで、食材にも調理法にもこだわりがあるそうですが、そのオーダーにしっかり答えた料理を森あやかさんが作っているそう。ごちそうさまでしたって感じでしょうか。

スポンサーリンク

西島秀俊さんの魅力のまとめ

女性に絶大な人気で映画にドラマにCMにひっぱりだこの西島秀俊さん。西島秀俊さんには「民放5年間出演禁止」という5年間の「干された」時期がありましたが、その理由は、大学を中退して、俳優を一生の仕事に決めた西島さんにとって、アイドル俳優としての役者を求められることに、強い違和感を感じ、所属していた渡辺プロとの交渉も決裂したことによる退職の条件でした。

その期間中も「俳優」としてその後の役作りの為の時間としてつかい、五年後見事に復活を果たします。その復帰のきっかけが北野武監督だったことも個人的には興味深いです。

熱愛報道や浮いた噂もなく、結婚にも関心がみられたかった西島さんですが、2014年12月17歳年下の森あやかさんと結婚されています。結婚の厳しい条件7ヶ条などと評判だった西島さんでしたが、それについては週刊誌の捏造の部分も多かったとか。ですが、肉体を維持することにストイックな面を持つなど、ある意味厳しい条件も持ち合わせているようですね。

西島さんの「嫁」となられた森あやかさんはそのあたりにもしっかり応える良妻賢母ぶりを発揮しているようです。毎日西島さんのような旦那さまが帰宅するならストイックな要望にも応えちゃうかもしれませんね。

結婚された西島秀俊さん、これから演技にもさらに幅がでて活躍が期待できそうですね。個人的にもドラマも映画もとても楽しみにしています。

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.