~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

上沼恵美子 漫才してた若い頃の昔の画像がかわいい!?現在との比較に唖然⁈

投稿日:

今回は、お笑い界の西の女帝とまで言われる上沼恵美子さんについてみていきます。上沼恵美子さんといえば、テンポのいい洒落の効いたトークでどんな人からも笑いがとれる芸人さんというイメージです。

自身の番組「快傑 えみちゃんねる」などでの歯に衣着せぬ物言いが話題になったりし、また2018年「M-1」終了時の騒動では問題視しない大人対応を見せたりしました。

そんな上沼恵美子さん、実は、昔の若い頃には、超売れっ子漫才師として活躍し、歌まで出して大ヒットした経歴があり、その若い頃の画像が“かわいい”と言われています。その天才的な才能を発揮していた若い頃と現在を比較してみたいと思います。

上沼恵美子 昔 若い頃の画像がかわいい?

出典:https://saisin-news.com/2018/07/25/kaminumaemiko-bekkyo/

  • 名前:上沼 恵美子(かみぬま えみこ)
  • 生年月日:1955年4月13日

上沼恵美子さんは、昔漫才師だったことを、あなたは知っているでしょうか?

かなり昔の話になりますが、実のお姉さんとコンビを組み『海原 千里・万里』という姉妹漫才師として活躍し、漫才師だけでなく歌手としても『大阪ラプソディー』というレコードを発売し40万枚売り上げていました。

演芸好きだった銀行員の父親の影響で、幼い頃から演芸や歌に触れて育ち、数々のちびっこのど自慢大会に出場し、「のど自慢荒らし」と呼ばれていたほど。当時、ライバルは現在歌手の天童よしみさんで、毎回、天童さんが優勝で、上沼さんは準優勝だったんだとか…。

出典:https://koimousagi.com/25332.html

その後、父の勧めで姉妹二人そろって海原小浜さんの元に弟子入り、本人は「OLのつもりで、結婚相手が見つかったらすぐ引退するつもり」と嫌々だったようです。

しかし、1971年、お姉さんがコンビを組む予定だった相方が、デビュー直前に失踪。急遽、お姉さんとコンビを組むこととなりデビュー。当時高校生だったにもかかわらず、上方お笑い大賞銀賞を受賞しました。

そして、。1973年にはNHK漫才コンテスト優秀敢闘賞を受賞し、1975年にはレコード「大阪ラプソディー」を大ヒットさせ才能をいかんなく発揮しました。

そしてその頃の上沼恵美子さん、当時の海原千里さんがとってもかわいいと言われています。そんな上沼恵美子さんの若い頃の画像がこちら・・

出典:https://www.sankei.com/west/news/150727/wst1507270028-n1.html

この写真、左側がお姉さんで右側が上沼恵美子さんです。お姉さんとはちょっと雰囲気が違う感じですね。

出典:https://pixls.jp/I0003319

そして、当時アイドルとして人気絶頂だった天地真理さんに似ていると言われ、「漫才界の白雪姫」などともてはやされ、アイドル的な人気となりました。

出典:https://xn--ick8ar2c8fza8gqd7858d8zc647h4le.com/2019/02/04/amachimari-ima/

ちなみに、こちらが若い時の天地真理さん。似てると言えば似てるのでしょうか?当時、天地真理さんといえばかなりの人気だったようなので、上沼さんは“かわいい”ということになりますよね。

出典:https://middle-edge.jp/articles/vJop1

それから、『大阪ラプソディ』の大ヒット。当時のジャケット写真の画像です。確かにかわいいと思いますね。

出典:https://koimousagi.com/25332.html

そしてこの画像が、上沼さんの新婚当初の画像ということで、この一緒に映った男性が旦那さんである上沼真平さんですね。最初見たとき、上岡龍太郎さんかと思いましたw。

それにしても、すでに当時カラー写真はあったようですが、残っているのは白黒の写真なのですね。時代を感じてしまいます。

上沼恵美子 現在と比較すると!?

天地真理さんになぞらえて「白雪姫」と言われた天地真理さん。そんな上沼恵美子さんが現在はどうなっているかというと・・

出典:https://entamescramble.com/16700.html

こんな感じ…。正直、若い頃と比べるとさすがに「太った」って思いますよね。

「白雪姫」と言われた若い頃から、西のお笑い界の「女帝」とまで言われるようになったというのもよくわかります。それだけの貫禄がありますものね。

ただ、年齢は変われど、年齢の割にその可愛らしさは健在なのかと…。毒舌も若い時から変わらずで、面白さは年期と経験の分だけ面白くなっています。

スポンサーリンク

『上沼恵美子』まとめ

今回は、上沼恵美子さんの話題をみてきました。

  • 上沼恵美子さんは、本人はもともと芸人になるつもりもなく結婚相手を見つけたらやめようと思っていたようですが、結局はお姉さんとのコンビでデビューしました。
  • しかし、デビューするや否や、才能が開花し、漫才師として認められることはもちろん、歌のうまいことからレコードデビューまでしています。
  • さらには、上沼恵美子さん、は当時のアイドル天地真理さんに似てると言われ、“かわいい”ことでも知られ、「漫才界の白雪姫」と言われていました。
  • そして結婚後、せんぎゅおう主婦になりきれず芸能界復帰。現在では、西の「女帝」とまで言われるようになっています。その画像からは、昔、若い頃の「白雪姫」の印象はなく、貫禄のついた「女帝」という印象は強いですね。

上沼恵美子さんの魅力は、そのトーク力だと思います。いまだに衰えぬ頭の良さで、そのトークは冴えわたるばかり…。今後も活躍を期待したいと思います。

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.