~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

ドラマ ブラックペアンのキャストが凄い!二宮和也のアドリブ演技のセリフに驚き!?看護師役は誰?!

投稿日:

今回は、ドラマ『ブラックペアン』についてみていきたいと思います。このドラマはTBSの21時からの「日曜劇場」での放送です。この枠の前のクールでは嵐の松本潤さん主演の「99.9」が人気で、その前の役所広司さんの「陸王」も高い人気でした。

ということで、TBSにとって「日曜劇場」は、恐らく大事なドラマ枠となっているはず。なので、この『ブラックペアン』にも相当の入れ込みがあると思われ、そのキャストが凄いと話題になっています。どう凄いのか相関図も見ながら見ていきたいと思います。

また、このドラマの主演の二宮和也さんの演技がうまいと、注目が集まっています。緊迫のシーンの中でアドリブの演技やセリフがあったとか・・・?見ていきたいと思います。そして、このドラマの中の看護師役も注目されているようなので、それは誰なのかも調べていきます。

ドラマ『ブラックペアン』のキャストと相関図とは!?

今回の、TBS日曜劇場『ブラックペアン』は、2007年に講談社から発売された海堂尊の長編小説『ブラックペアン1988』をもとに、嵐の二宮和也さんを主演としてドラマ化されたものです。

出典:http://biz-journal.jp/2018/04/post_23107.html

実は、第1話を見たとき、わたしの当初の率直な感想は、医療ドラマでよくある大学の医局で起こる出来事をゴッドハンドで痛快にさばいて見せる「医龍」や「ドクターX」みたいなものかと思っていました。けど、ちょっと違う。何が違うんだろうと考えたとき、主演の二宮さんの悪役っぽい演技のせいだと思いました。

ということで、「医龍」で言うところの、最初の頃の荒瀬先生と浅田先生を足したようなのが、『ブラックペアン』の渡海先生なのかと思って2話目を見たのですが、それどころじゃない、もっとドロッとしたものが隠れている感じの二宮和也さんの演技に魅了され、このドラマに、はまってしまいました。

ずっと、のめりこんでみていく中で、このドラマの凄さはそれだけではないことに気付かされました。主役の二宮和也さんを囲む、周りのキャストが凄いんです。しかも、たくさんの凄い人たちが・・・。なので、まずは相関図を見ていきたいと思います。

出典:https://ameblo.jp/miku91happy/entry-12365920637.html

こんな感じです。

もちろん主役の嵐・二宮和也さんも凄いのですが、わたし的に驚いたのが、倍賞千恵子さんや市川猿之助さんまでが出演していること。そして、大物感が漂う渋めの内野聖陽さんや小泉孝太郎さん。さらには、元フジTV アナの加藤綾子さんに、スッキリ司会者で芸人の加藤浩次さんまで出演しています。

出典:https://mdpr.jp/news/detail/1753460

そして、出演者のバランスがいいと思うのは、日曜劇場「陸王」ではランナー役だった竹内涼真さんや、NHKの朝ドラ「わろてんか」のヒロイン葵わかなさんなど、若手若手俳優や女優も出演している点です。わたしは個人的には、元キングオブコメディーの今野浩喜さんに期待しています。

二宮和也の演技がうまい!アドリブのセリフとは?

ドラマ『ブラックペアン』のなかで、ブラック色の強い渡海先生を演じる二宮和也さんの演技が、上手いと評判になっているようです。渡海先生の口癖に「邪魔」というのがあるのですが、確かに、二宮和也さんがあの無表情で言うのが、あってる気がするんです。

出典:https://twitter.com/blackpeanlove

ひょっとして、嵐のアイドルでもある二宮和也さんは、「渡海のような人なのでは?」と思わせるほどに…。それほど役にはまっている気がします。そして、そんな二宮さんがアドリブで付け足したシーンもあるとか。それがどこなのか調べてみました。

まず、1話目。最新医療機器スナイプを使って、小泉孝太郎さん演じる高階が手術をした際、動脈瘤を見落としていたことで患者が大量出血隣危篤状態に‥。そこに現れた渡海が「お前の退職金で助けてやるよ」と話しかけます。

その言葉に高階は、「こんなときに!」と言います。それに、対して渡海が「じゃあやれよ自分で」と怒鳴るのですが、ここのところが、二宮さんのアドリブだったそうです。迫力の出たこのシーンに、小泉孝太郎さんも「泣きそうになりました」と言っていたそうです。

出典:https://prcm.jp/album/33aba445c7633/pic/74749537

さらにこの後、高階に代わって手術を成功させた渡海が、竹内涼真さん演じる世良に「一億な」。「お前は俺のために・・・、一生ここで働け」と言って、血の付いた手で世良を叩き、叩かれた世良の手術着に渡海の手形が残ります。ここも、二宮さんのアドリブなんだそうです。

さらに2話でも、急患の手術を終えて出てきた渡海に高階が詰め寄って「あなたは患者の命を何だと・・・」と言いかけると、話を遮り「あぁ、見てたんですか?だったらあなたがやってくれればいいのに・・・」と渡海が言い放ちます。これもアドリブなんだとか。

なかなか重要なシーンで、アドリブをやってのける二宮さん。このドラマで渡海の役をやるにあたってこんなことをコメントしています・・

渡海のキャラクターを作り上げていく上で、手術に対しての誠意は誰よりもなくてはいけないと思っているんです。そこだけは一番清い人でなければならないというか。普段は意地悪だったり、尖っていたり、黒い人であってもいいですが、手術室で患者と向き合った時には“神様”でいなければいけない。また渡海が普段見せない優しさや人間味を手術中に少し見せることで、「あの人、ずっと手術してくれていれば本当にいい人なのにね」って思われるといいかなと考えています。 この作品の主役は僕だけど、視聴者の皆さんが誰を通してこの作品を見ると一番気持ちいいんだろうって考えると、僕は竹内くんが演じる研修医・世良だと思っています。見る人の感情は、きっと世良と同じになるんじゃないかな。
出典:http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/interview/

これを見て、さすが二宮和也さんだと思いました。かなり計算していますね。そういう意味ではアドリブにも、計算が入っているのかもしれませんね。

看護師役のあの女優は誰?

そしてこのドラマの中で、わたしとしては、もう一つ注目していることがあります。それは、このドラマでは看護師役をしている女優さんです。

でも、今回注目してるのは、NHKの朝ドラ「わろてんか」のヒロインだった葵わかなさんではありません。ドラマの中では異質の看護師、猫田役の趣里さんです。写真はその二人のツーショットです。

出典:https://moneytalk.tokyo/entertainment/9981

なぜ、わたしが注目したかというと、この趣里さんは、俳優の水谷豊さんと元キャンディーズで女優の伊藤蘭さんのお嬢さんだからです。わたしが趣里さんの顔を見るのは今回が初めてだったのですが、伊藤蘭さんによく似ていると思いました。

また、ドラマでは、難しめの看護師役なので、頑張ってほしいですね。今後も、期待してみていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックペアン』まとめ

今回は、TBSの日曜劇場『ブラックペアン』についてみていきました。このドラマ、わたしは原作を読んでいないので、全く新鮮な目線で見ることができ、特に、ドラマにはまった今となっては、この先どうなるのか?楽しみで仕方ありません。

そんな私が一回目を見終わった後、頭に浮かんだのがこのキャストってすごくね?ってことでした。実際、ネットにズラッと並んだ名前を見ていると、ビックネームが多い気がします。そしてその割には、若手の俳優や女優さんたちも出ていてバランスがいい。見る側からは良いキャスティングだなって思いました。

また、このドラマの主演の二宮和也さんの演技が、ここまでとは思っていませんでした。うまいっていうか凄いって感じがしました。この役作りも相当考えられていて、だからこそのアドリブなんだろうなって気がしました。渡海先生は二宮さんにはまってる気がします。

また、もう一つのわたしの個人的な注目が猫田という看護師役の趣里さんでした。俳優の水谷豊さんと女優の伊藤蘭さんの娘ということで顔を見るのを楽しみにしていたのですが、この猫田という看護師役も灰汁の強い役のようで、演技も楽しめています。

そして、このドラマ『ブラックペアン』に完全にはまってしまったわたしは、この先の成り行きが楽しみです。

-エンタメ
-, ,

Copyright© Fun time , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.