~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

なぜ壇蜜はNHKも認めるほど人気がある?テレビから消えたわけはコレ?!

投稿日:2018-01-03 更新日:

今回の話題はグラビアモデルでタレントで女優の壇蜜さんです。壇蜜さんといえば、多彩な経歴のあとグラビアモデルとして活動を始め、長い黒髪と妖艶な雰囲気で注目を受け、映画やテレビのドラマ、バラエティ番組などに数多く出演していますね。

壇蜜さんは、男性誌のグラビアで人気なのはわかりますが、女性誌でも人気なんだそうです。しかし、そんな全盛期にもかかわらず、いきなりテレビで見なくなりました。消えたとも言われましたが、それはいったいなぜなのか?調べてみたいと思います。

そして、壇蜜さんはセクシーを売りにしていたタレントさんでしたが、その人気はNHKまでもが認めるほどなんだとか。一体どういうことなのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

『壇蜜』について

出典:http://yuki-style.red/geinou/6534/

  • 名前:壇蜜(だんみつ)
  • 生年月日: 1980年12月3日
  • 出身地:秋田県横手市
  • 血液型:O型

受験を経て昭和女子大学附属昭和小学校に入学し、以後内部進学で中学高校を経て昭和女子大学へ。英語科の教員免許を取得。その後、専門学校で調理師免許を取得。

和菓子工場、銀座のクラブでホステス、また知人の死をきっかけに冠婚葬祭の専門学校「日本ヒューマンセレモニー専門学校」へ通学し、遺体衛生保全士資格を取得。葬儀場で働いた経験もあり、芸名はそこでの経験に絡んでいるそうです。

芸名の“壇蜜”は仏教を基に自分で考えたもので、「『壇』は仏壇を、『蜜』はお供え物を意味している」とコメントしています。

壇蜜は消えたのか?その理由(わけ)とは?!

壇蜜さんは、当初はグラビアアイドルとして活動していましたが、2012年以降には、多数のテレビのバラエティー番組などの出演が増えていきました。壇蜜さんのテレビ番組での発言は、お色気のある発言の中にも、頭の良さや回転の早さを感じさせるものが多く、バラエティーで引っ張りだことなりました。

出典:https://pinky-media.jp/I0004624

しかし、2014年頃からテレビでの露出は減り、“消えた”とか“干された”と言われるようになりました。調べてみましたが、実際には干されたという確証的な話もなく、また、芸能界を引退したり休業したわけでもないようです。

では、なぜテレビから消えたのか?となるわけですが、ここからはわたしの憶測になりますが、壇蜜さんがテレビでセクシー系のタレントとして確率して以来、後から後からセクシータレントを名乗る人が現れ、セクシータレントが飽和状態になりました。

かつて、元祖セクシータレントの杉本彩さんが壇蜜さんの出現で、後継ぎが出来た的なコメントをしていましたが、頭のいい壇蜜さんは、先を見据えて自らセクシータレントから身を引いたのではないかと思っています。

つまり、「壇蜜=セクシー」と、ついたイメージの払しょくするのための“消えた”期間なのではないかと考えています。セクシーとは決別し、別方向を見据えた決断だったのではないかと思います。

壇蜜が人気なのはなぜ?

壇蜜さんが“お色気”や“セクシー”と決別したとわたしが思ったのは、NHKに出演している壇蜜さんを見たときからなんです。2016年、NHK Eテレ『NHK高校講座/保健体育』に、壇蜜さんが“壇蜜先生”役で出演していました。

出典:https://attrip.jp/173508/

また、この番組だけでなく、これ以後もNHKのEテレをはじめ、ドラマやナレーション、トーク番組など、NHKの番組への出演が増加しているようです。つまり、最近ではむしろ“知性”溢れるキャラのタレントとしての方向付けがなされています。

実は、壇蜜さんはかつて、長く美しい黒髪と妖艶な雰囲気で、セクシーなトークで魅せる“お色気路線”ともいえる活動をしてきたんですが、過激な発言なども決して下品にならない不思議なキャラで、男女問わず支持されているんです。

出典:http://j.people.com.cn/n/2015/0216/c204149-8851511.html

壇蜜さんは、コメントするにしても、その言葉の選び方などが上手で“嫌らしくなく”、むしろ、上品な物言いが好感されているようです。

また、壇蜜さんは、日曜日に放送の「サンデージャポン」にも出演していて、そこでのコメント力も評判になっているようです。話題も豊富で、いろいろ勉強もしているのが分かるコメントだったり、頭の回転のいい、先を読んだコメントだったりが光ります。

また、余談ですが、壇蜜さんのブログを見てると、土曜は毎回「週末のおてがみ」っていうのを直筆で書いて写真をアップしてるんですが、字がとても綺麗なんです。あくまでわたしのイメージですが、「こんな字を書く人はきっと頭いいんだろうな」って思っちゃいます。

キャラ変更した感のある『壇蜜』さんですが、わたし的には、明らかに“お色気路線”よりも今の方が魅力的に思います。今後、壇蜜さんに望むのは、テレビの露出をもう少し増やして欲しいと思います。

スポンサーリンク

『壇蜜』まとめ

今回は『壇蜜』さんについて見てきました。ブレイク当時の壇蜜さんしか知らない方は、「この“色っぽいいお姉さん”は最近テレビで見ないね」って感じなのでしょうが、今の壇蜜さんは、当時の路線とは違った方向に進んでいます。

それを証明するかのように、NHKが壇蜜さんをEテレに出演させていることでもわかりますよね。つまり、NHKは壇蜜さんを“お色気”以外の切り口から評価して、Eテレや他の番組などで使っているようです。

また、壇蜜さんが話す“お色気系”の話も、壇蜜さんは丁寧に言葉を選んで発言するため、決して嫌らしくなく、むしろ上品に聞こえ、男性だけでなく、女性にもウケが良いようです。

最近では、民放のドラマ出演もあったりするので、見ないとは言われなくなりました。2018年も1月から、仲里依紗さん主演のドラマ「ホリデイラブ」にも出演予定でもあり、今後の壇蜜さんの活動に期待したいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.