~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

裕木奈江 ブログで見る現在が意外?!バッシング事件の本当の理由とは?

投稿日:

今回は、女優・裕木奈江さんの話題を見ていきたいと思います。裕木奈江さんといえば「北の国から」や「ポケベルが鳴らなくて」などに出演。その後、映画「ツインピークス」にも出演したりと女優として有名ですが、昔CDも出した歌手だったことはあまり知られていません。

女優として一時代を築いた感のある裕木奈江さんですが、売れた女優であったにもかかわらず、露出が極端に減り最後は見なくなりました。裕木奈江さんがバッシングされていたというのはよく聞く話ですが、なぜバッシングされたのか、本当の理由は何なのかについて調べてみたいと思います。

また、見なくなった裕木奈江さんは現在どうしているのか?裕木奈江さんの今をブログなどを通してみてみたいと思います。

スポンサーリンク

女優『裕木奈江』について

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0095449

  • 名前:裕木奈江(ゆうきなえ)
  • 生年月日: 1970年5月12日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 血液型:O型

1980年代末に女優デビュー。1990年代に入るとアイドル的な人気となり、テレビドラマ・CM・歌番組などの芸能活動にも進出し、ラジオ深夜番組の『オールナイトニッポン』のパーソナリティもしていたことがあります。

1992年、フジテレビ系列ドラマ「北の国から’92巣立ち」でピザ屋で働く松田タマコ=通称“とろこ”役を演じ、黒板純(吉岡秀隆さん)の子供を妊娠し中絶するという、当時としては衝撃的な内容で脚光を浴びました。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2135164399438250001

1993年、「ポケベルが鳴らなくて」は当時大流行だったポケベルをツールとして、56歳の緒形拳さん(水谷誠司役)が、21歳の裕木奈江(保坂育未役)と不倫する内容で、表立って連絡を取り合えない間柄の二人を繋ぐのがポケベル。ドラマタイトルと同名の曲も大ヒットとなりました。

裕木奈江!バッシングの真相とは?!

いまだに、裕木奈江さんを検索すると「裕木奈江 バッシング」と出てきます。確かに、当時、裕木奈江さんのテレビ露出が今日に少なくなったと思っていたら、いつの間にか見なくなっていたという記憶があります。なぜバッシングをされたのでしょうか?

先ほどもあったドラマ「北の国から92巣立ち」でのシーンで、主人公の五郎(田中邦衛さん)がかぼちゃを持って叔父(菅原文太さん)へ謝りに行った時に菅原文太さんに「誠意ってなにかね」と言われるシーンはドラマ名場面のひとつとして挙げられる程です。

出典:http://marketingmaker.hatenablog.com/entry/2016/02/02/163240

そして決定的だったのが、「ポケベルが鳴らなくて」。先ほども緒方拳さん(水谷役)と裕木奈江さん(保坂役)との不倫を描いたドラマ路紹介しましたが、緒方拳さんの役は裕木奈江さん演じる保坂の親友・梢子(坂井真紀さん)の父親だったのです。

この役柄は明らかに恨まれ役で、裕木奈江さんは人気が上がったものの、週刊誌などには「裕木奈江が気に食わない」というバッシング記事が頻繁に載るようになりました。しかし、ドラマが終わったその後もバッシングは続き、「女性が嫌う女性」の代名詞となってしまいました。

出典:https://middle-edge.jp/articles/I0002954

これでついたイメージからか、さらなる悲劇となります。裕木奈江さんは大人気だったにもかかわらず、その後出演したドラマが軒並み低視聴率となり、その結果、テレビから姿を消してしまいました。

裕木奈江さんがバッシングにより消えてしまった理由は、このように言われているようです。では、どんなところが嫌われたのかというと、役柄で演じたぶりっ子。そのイメージが裕木奈江さんのイメージになってしまい、話し方やしぐさ、話す内容が「女性が嫌う女性」そのままだったと言われているようです。

つまり、裕木奈江さんは、ドラマの中の保坂育未という役柄を演じたため消えたということになりますね。裏を返せば、役を上手に伝え、演じることが出来たということでもあるのでしょうが・・・。

出典;http://mikenekotiger.com/yuukinae-suisu-hosareta-hukaii-1773

今と違い、スマホでSNS・・・というわけにはいかず、メールすらない世界って分かります?恐らく当時を知らない人には想像つかないのでしょうが、最先端のツールが、番号を示すだけのポケベルだった時代です。

また、他にも、噂として裕木奈江さんは、遅刻早退、ドタキャンが多かったとか、著名プロデューサーの誘いを断ったからとか言われていますが、これらも噂レベルの話です。

今であれば、反論することも可能ではあるでしょうが、当時としては流れに逆らえ無かったものと思います。

裕木奈江の現在をブログで確認?!

では、現在の裕木奈江さんはどうしているのでしょうか?ということで調べてみるとブログをされているようで、そこで現在の裕木奈江さんを見ることが出来輪だそうです。

裕木奈江さんは、99年に結婚した11歳年上のヘアメークアーティストの夫と、2010年んに離婚していたことをブログに綴っていました。

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/tsubasatoharuka/54117551.html

そしてこの裕木奈江さんの画像は、スッピンの画像のようですね。かわいいですね。そして、肌が綺麗です。

現在は、子供もいなく再婚もされていないため自由奔放な生活しているようですね。スイスに家を持っているのですが、トランク一つで野宿する旅を楽しみながら毎日を過ごしているんだとか・・・。アウトドア女子のようです。

スポンサーリンク

女優『裕木奈江』まとめ

今回は、80年代末~90年代にかけて大活躍した女優・裕木奈江さんを見てきました。あの当時はかなりセンセーショナルは内容のドラマで、役をしっかり演じたのに、それがハマり過ぎたのって悲劇としか言いようがないですね。

今にして思えば、あの当時、まだ時代が裕木奈江さんについてきていなかった。そんな役を見事に演じてしまった感じがしています。確かに、女性が嫌う“ぶりっ子キャラ”だったのかもしれませんが、みごとに演じていましたからね。

しかし、実は、裕木奈江さんは日本ドラマで過去の人ではなく、現在も日本の芸能界でも活躍中なんです。2018年冬ドラマ、KAT-TUN亀梨和也さん主演の「FINAL CUT」に出演するようです。

2017年には『ツイン・ピークス The Return』に出演していた裕木奈江さんが、日本のドラマで見ることが出来るのはうれしいですね。期待して観ていきたいと思います。

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.