~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

その他お役立ち情報

女から告白するタイミングは年上か年下かで相違あり?社会人の場所選びにお酒付ディナーや居酒屋は間違い?!

投稿日:

今回は『告白』をテーマに見ていきたいと思います。「告白」とはいっても、いろんな告白があると思いますが、今回は、男女が告白するシーンについて、見ていきたいと思います。

そもそも、「告白」にあなたはどんなイメージを持っていますか?「告白」は男性から女性にするもの?そんな固定観念はありませんか。しかし、女性だって男性からの告白を待っていてチャンスを逃したりするのは嫌ですし、学校や職場でただ待つだけなんて・・・。

なので、今回は女性からの告白について、みていきたいと思います。中学生高校生大学生社会人と自分の年齢によっても違いがありそうですし、社会人30代の女性ともなれば「告白」の場所やシチュエーションも大事になってきます。

今回は、そんな女性からの告白タイミングについてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

女性からの「告白」を相手の男性はどう思うものなのか?

好きな人がいるって良いですよね。彼を見ているだけでドキドキして嬉しくなる。学校や職場で会えることを思うと、朝が辛くない。毎日見慣れたはず景色がなんだかキラキラ輝いて見える。「これって、・・・恋?」。そんな気持ちになったことありますよね。

そんな日々が続いていくと、次には「私の方を向いてほしい」となり、さらに発展して「私だけ見ていて」ってなっていくもの。そして、一般的に相手からのアプローチがなければ、女性からの告白となっていく事が多いようです。

女性の告白を男性はどう思う?

告白しようとする女性にとって、一番最初の壁になるのがこれ。「女から告白するなんて、どう思われるかしら・・・?」というもの。なので、どこかにアンケートなどないかと調べると、ありました。「マイナビウーマン」が2016年2月に行ったアンケート。

女性からの告白はありだと思いますか?」の問いに、「あり」と答えたのが96.17%で、「なし」が3.83%。つまり、ほとんどの男性は女性からの告白もありだと思っていることになります。どうですか?少し安心しました?

そして告白された男性の感想は、「うれしい」というものです。中にはカッコつけて「相手にもよる」という男もいますが、それでも「悪い気はしない。むしろうれしい」と言ってるようですので、女性からの告白は「あり」だと思います。

クリスマスに会うのは脈あり?脈なし?についてはココ↓↓
クリスマスに会うのは付き合う前の男女にどんな意味がある?!脈ありか脈なしかの心理とは?

「うれしい」のその後

ただ、ここで注意すべきは「うれしい」のその後。実は、この「うれしい」には2種類あると思います。一つは純粋に「うれしい」。そして、もう一つは、モテて「うれしい」です。

純粋の「うれしい」だと、その後、恋愛に発展しお付き合いすることになるかもしれない未来形なのですが、モテて「うれしい」だとお付き合いするにしても時間がかかるか、「ほかに好きな人がいる」とか言われる可能性もあるでしょう。

つまり、「気持ちはうれしい」ってやつですね。なので、「うれしい」のその後が重要になってくるわけです。

失敗したくない!その方法とは?

せっかく「告白」するわけですから、モテて「うれしい」と嬉しがらせるだけに終わりたくはないわけです。絶対に失敗はしたくない。では、どうするのか?

実は、絶対失敗しない方法は・・・ありません。そんな方法があるなら、今までに散々私が実践していたでしょう(笑)。しかし、成功しやすくする方法はあります。

それは、心の準備です。いえ、あなたのではなく、相手の彼の・・・です。心の準備が出来ていない中、いきなりの告白は避ける方が良いでしょう。彼にしたら、友だちだと思って、今日も一緒に遊ぼうとしていたところへ、いきなりの告白というのはどうでしょう?もし、あなたが逆の立場だったら…。

なので、「今日、オレ、告白されるかも…?」って、彼に心の準備をしてもらっていた方が成功の確率が上がるわけです。電話やメール、LINEなどを駆使してアピールし、ティアップしておくのが、より成功につながりやすいと思います。

年上か年下かで違う?

そして、今回タイトルにもある「年上」か「年下」かについて。あなたからみて、少し年上っていうのは普通ですが、年齢差がある場合や女性から年下への告白となると、かなりハードルが高くなると考えている人が多いようです。

あなたから見て年齢差のある男性への告白は、「憧れ」から「好き」への発展が多いようです。男性の方から考えると、「憧れ」てくれているのは知っていたけど、いきなり告白されると戸惑うことになるかも。

なので、年齢が上の男性への告白には、先ほどの「心の準備」を徹底しましょう。心の準備をさせていくという期間は、相手があなたのことを知る機関にもなり、成功しやすくなると考えられます。

また、年下の場合、女性から告白することにかなり戸惑いがある人も多いようです。ただ、男性からしてみると最初は「年上はちょっと・・・」と思っていても、好きになれば「関係ない」というのが圧倒的です。なので、彼があなたのことをどう思っているのかを知ることが、一番大事になってきますね。

と言っても、それを知ることが難しいわけで・・・。特に年下の彼の場合、年上の女性に対する魅力は「余裕」や「落ち着き」と思っている人が多いので、焦りは禁物。成功例としては、相手の彼に少しづつアピールしていって、彼から告白させるというのが多かったようです。

もし、あなたから告白するのであれば、相手の気持ちを推し量るため「もし、あなたと私が付き合うとしたら、最初のデートにはどこに行きたい?」とか言った、簡単な例え話で、相手の気持ちを知るように努め、その上での告白がいいのではないかと思います。

バレンタイン!片思いの彼へのプレゼントはココから↓↓
バレンタインに片思いの彼に手作りプレゼントは迷惑?社会人は市販のモノで告白しないことに驚き?!

社会人の「告白」場所選びは?お酒はあり?

冒頭、告白するのに年齢で違いがありそうと書きました。しかし、調べていくうち、年齢によって差はないと思うようになりました。「女はいくつになっても女」と言われるように、何歳であっても恋愛の基本は一緒なのだと思いました。

ただ、違うのは経験社会的立場。年齢だけでは推し量ることはできませんが、社会人ともなると立場もあったりして、純粋に「好き」とか「嫌い」と言い辛くなります。ここでは、社会人女性からの告白について考えてみたいと思います。

女性から告白する場合、いったいどんな時どんな場所で告白しているのでしょうか?二人きりになるようにするのは意外と難しいと思うのですが・・・。

  • 残業中の職場で
  • 飲みに行って
  • 帰り道で

残業とはいえ職場はどうかと思いますが、ほかは意外にも普通。というか、チャンスとなるのは仕事終わりのタイミングってことになりそうですね。少なくとも電話やライン、メールではなさそうです。

ここで、思ったのが飲みに行ってというのが意外に多かったこと。真剣な話をするのにお酒が入るのはいかがか?と思っていたので意外な気がしました。男性からの意見でも「飲み会の後」などの意見もあり、相手の彼にもよりますが、お酒の勢いを借りる方法も「あり」のようです。

スポンサーリンク

「女性からの告白」まとめ

今回は、女性からの「告白」にテーマを置き見てきました。女性からの告白とかには古い固定観念が強いのかとおもいましたが、意外にも、男性には女性からの告白も「あり」と支持されているようです。

また、基本的には男性は女性から告白されたら「うれしい」ものなのですが、そのうれしいにも二通りあり、純粋に「うれしい」には未来がありますが、モテてうれしいと思ったのなら、未来は遠いのかもしれません。

年上については、男性に心の準備をさせるべく、いろんな投げかけをしていきましょう。年上に限らず必要ですね。一方、年下への告白女性としての難しさが伴いそうです。この場合、年下の彼の想いを計るような質問をするとか?彼の気持ちが出やすい質問をして、彼の気持ちを推し量るようにしたいですね。

さらに社会人としての、女性からの告白も、ありそうな話ですが、難しそうでもあります。問題は、男性の気持ちを推し量るのは勿論ですが、二人きりになれる場所として、会社帰りや食事、飲み会などの時に告白するのが多いようです。

最後に、女性からの告白に男性はあまり悪い反応はしないと思います。ただ、目的が告白することではなくお付き合いを始めることであれば、周到な彼の気持ちのリサーチが必要だと思います。これは、年齢や状況問わずリサーチして、情報が多ければ多いほどいいでしょう。

あなたの成功をお祈りしますね♡

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-その他お役立ち情報
-, ,

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.