~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

大泉洋 火曜サプライズでおすすめの札幌のスープカレーとは?!松田龍平と合流で寿司屋で食べた寿司とは?

投稿日:2017-11-26 更新日:

今回は俳優の大泉洋さんです。大泉洋さんといえば、北海道テレビ放送制作の伝説の番組『水曜どうでしょう』でブレイク。その後、結婚し愛娘さんがいますね。最近では、映画『探偵はBARにいる3』が公開で、のってる大泉洋さんです。

北海道を愛し北海道に愛された男「大泉洋」さんが、テレビ版組「火曜サプライズ」に歌いながら登場し札幌でおススメのスープカレーやパンを紹介していました。そのはどんなお店で、どんなスープカレーだったのか?など見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

北海道のモンスター『大泉洋』について

出典:https://www.oricon.co.jp/photo/1841/124397/

「TEAM NACS」の大泉洋さんのプロフィールはココから↓↓
大泉洋「水曜どうでしょう」のボヤキから俳優への快進撃!同劇団のメンバー安田顕と掛合い復活!?

大泉洋さんを語る時、どうしても出てくるのが北海道テレビ放送の番組「水曜どうでしょう」です。当時、大泉洋さんの事務所の社長でタレントの鈴井貴之藤村ディレクターと嬉野ディレクターの4人が、無謀な旅をするという番組が全国放送されると大ブレイク。

大泉洋さんは、北海道だけのローカルタレントではなく、全国区のローカルタレントとなりました。同じ北海道出身のお笑いコンビ「タカアンドトシ」さんから“北海道が生んだモンスター”とまで言われているようです。

映画『探偵はBARにいる3』に出演の北川景子さんの話題はココから↓↓
北川景子かわいいのはメイクかすっぴんか究極の画像検証?! テレビ・化粧品など最新CMから綺麗№1を決定?!

火曜サプライズでの札幌のスープカレーや寿司とは?

そんな大泉洋さんですが、映画『探偵はBARにいる3』が公開となることでの告知の意味もあっての出演かと思いますが、共演した俳優の松田龍平さんと「火曜サプライズ」で、ウエンツ瑛二さんと「アポなし旅」をしています。これが爆笑なんです。

出典:https://twitter.com/jinbee4123/status/831475599055020032

まず出だしは、松山千春さんの「大空と大地の中で」を真似しながらフレームイン。

大泉洋大泉洋でございます。ホントにご無沙汰しておりました。ありがとうございます」
ウエンツ瑛二「3年ぶりになります」
大泉「そ~ですか。そんなに経ちましたか」
ウエンツ「ボク北海道大好きです。札幌大好きでございます」
大泉「ねぇ~~、いいところです」
ウエンツ「美味しいもの、いっぱいあります」
大泉「いっぱいございますよ」

という風に、なぜか漫才の様な入りです。そして、ウエンツ瑛二さんが今回したいことを書き出したメモを大泉さんに渡すと・・

出典:http://gfoodd.com/post-43187

大泉「じゃぁ、まず、パンからで宜しゅうございますか?」
ウエンツ「パン!」

大泉洋 マツコに子供をねだられる?の話題はココ↓↓
大泉洋
「夜の巷を徘徊する」マツコデラックスに子供をねだられ心が動く?!溺愛の幼稚園の娘の名前は?

大泉洋おすすめのパンとは!

ということで、デパート内にあるパン屋さんに行こうとすると、「※大型商業施設は許可が撮りずらいです」というテロップが出て・・

ウエンツ「デパートの中ってことですか?」
大泉「中」
ウエンツ「わぁ、それはダメ」
大泉「でも、オレ、めっちゃ仲良いから・・」
ウエンツ「いや、デパートと仲良いってことないですよね?」
大泉「いや、仲良い・・」

ということで大泉さんが交渉・・。(店員さんと音声だけのやり取り)、ファッションウォークして出てきて、かなり為を作ったうえで、OKマークを作る大泉さん。

大泉「丸井今井さんの、こう、ボクとかへの信頼関係とか、半端ないですから」

ということで取材となりました。長い“入り”でしたが、期待を裏切らない大泉さん。さすがです。そして、デパートの3Fの「ブラッスリー コロン with LE CREUSET」さんへ。

大泉洋さんの仲のいいシェフがやってるお店とかで、フランス発祥の調理器具メーカー「ル クルーゼ」とコラボしたお店なんだそうです。そして出てきたのがこちら・・

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f38H6O70yos

「パンの盛り合わせ 300円」今回のは、バターロール、パン・コンプレ、道産とうきびのリュティック。「特性のマッシュルームバター 200円」と「昆布オイル 200円」と合わせるとさらに風味がいいとか。

北海道産にこだわったパンなんだそうです。ウエンツ瑛二さんでなくても「うわぁ~」ですね。お店もお洒落でしたね。そして、さらには・・

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f38H6O70yos

札幌の特産玉ねぎ「札幌黄」を3時間ほど蒸しチキンコンソメと合わせたものだという「札幌黄の丸ごとローストコンソメスープ 1100円」。「玉ねぎ食べてワイルドだと思ったのは人生で初めて」とウエンツさんがコメントしていました。

スポンサーリンク

大泉洋がお勧めのスープカレーとは?!

ウエンツ「じゃぁ、どうしましょう、次・・・」
大泉「やっぱ、僕は、ボクはやっぱり、スープカレーを君にやっぱりおみまいして、スープカレーのスゴサを知ってほしいです」

ということで、スープカレーのお店スープカレー専門店「CURRY YA! CONG」へ。その前のやり取りで、このお店はこだわりがあり過ぎてメッチャ時間がかかるとか。どのくらいか聞くと「どれぐらいかっていうと、ちょっともう食べたくなくなるぐらい」と大泉洋さんのコメント。

そしてお店の前に着くと看板には、「AM11:30~PM3:00 お急ぎの方はご遠慮ください」と書かれていました。

で、最速で出てきたカレーは、電話注文から30分。そのカレーがこちら・・

出典:http://gfoodd.com/post-43187

「チキンポーク野菜 2300円」

出典:http://gfoodd.com/post-43187

「ハンバーグ野菜 1850円」

ウエンツ「やっぱシャバシャバだ・・・。・・・あぁっ、こういう事なんだ。これだったら分かります。もうすでに、カレーの主張より、このお出汁とか・・・」
大泉「要は、スープカレーという、なんかもう別の食べ物だから、あなたたちがイメージするあのカレーと思って食べるとダメなんですよ。そう思うと、なんでこんなシャバシャバにすんの?ってなるから・・・」

ということで、二人は汗をかきながら“スープカレー”を食べて「ウマイ!」を連発するのでした。

お土産のはずが、松田龍平登場で寿司に!

そして、再び大通り公園に戻ったウエンツ瑛二さんと大泉洋さん。お土産を探すということで、待ちゆく人に聞き込みをしてみると、聞いた人が松田龍平さんという仕込による小芝居が展開されます。そして松田龍平さんのリクエストで寿司に行くことに・・・。

出典:http://www.ntv.co.jp/program/detail/21864340.html

しかし、大泉洋さんの知り合いの店へ交渉するも準備が間に合わないと断られ、他の寿司屋さんにいくもなかなかいい返事が貰えず、大泉さんに変わってウエンツさんが交渉に行くと、「OKとれました」となって寿司屋へ。

そのお店の名前が「四季花まる 時計台店」。自分は断られるばかりしたのでぶつくさ言いながら店に入る大泉洋さん。そして、席についての注文が。大トロ、スジコ、さんま、ボタンエビ。どれもおいしそうです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f38H6O70yos

そして、やたらと「スジコ」を勧める大泉洋さん。ウエンツさんが食べた後の感想が「ねっとり感が、最高!」。松田龍平さんも食べますが、言葉は発せず。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=f38H6O70yos

ということで、最後は映画の宣伝。映画『探偵はBARにいる3』が12月1日公開だそうです。

スポンサーリンク

大泉洋!北海道を食べる札幌のお勧めの店のまとめ

なんだか、まとめのタイトルまで長々となってしまいました。今回は、火曜サプライズに映画の宣伝が主たる目的と思われる大泉洋さんの登場でしたが、それでも期待を裏切らないところは、さすが大泉洋さんでした。

今回は、大泉洋さんとウエンツ瑛二さんとの掛け合いとなりましたが、これがなかなか面白かったです。番組への入りからして漫才調とか、ちょっと考え付きませんでしたね。

そして、ウエンツさんの望みをかなえる食事では、まずは大泉さんの知り合いのシェフがやってるというパンと食事の店へ。北海道産にこだわった料理が良かったですね。「札幌黄」という玉ねぎは、食べてみたい気がしましたね。

そして、スープカレー。こだわりのお店が面白いですね。「お急ぎの方はご遠慮・・・」ってのがいいですね。料理や愚妻にこだわっているのでしょうし、美味しそうでした。わたし的には、ウエンツさんの食べた「チキンポーク野菜」がたべてみたいです。

さらに、寿司屋は苦戦しましたね。お店の都合ってのもあるでしょうし。しかし、大泉さんは「スジコ」をやたら進めていましたが、食レポがウエンツさんの「ねっとり感が最高」だけだったのでどんな感じなのか興味が湧いてきましたね。

とにかく、今回の大泉洋さんの回は、期待を裏切ることなく笑わせていただきました。途中、カレー屋でのぼやきは「水曜どうでしょう」を思い出しました。『探偵はBARにいる3』も見てみたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.