~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

鈴木保奈美 昔の若い頃と現在を画像で比較検証!?鈴木京香とのドラマ共演の迫力とは?

投稿日:

今回の話題は、女優の鈴木保奈美さんです。鈴木保奈美さんの旦那さんがとんねるず石橋貴明さんなのは有名な話ですね。娘さんも大きくなっているので、今後はまた、ドラマなどの出演も増えてきそうな気がしますね。

そして、鈴木保奈美さんは、NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」に出演。鈴木保奈美さん自身が、二十数年ぶりと言う“鈴木京香”さんとの共演を果たし、そのシーンが直接対決でとんでもない迫力だったそうなんです。いったい、どんなシーンだったのでしょうか。

また、鈴木保奈美さんは、平成になる前から活躍していた女優さんです。知らない方も多いと思いますから、昔の可愛い若い頃の画像と、妖艶になった現在の画像とを比較してみていきたいと思います。

スポンサーリンク

女優『鈴木保奈美』について

出典:https://www.oricon.co.jp/news/77639/

  • 名前:鈴木保奈美(すずきほなみ)
  • 生年月日: 1966年8月14日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型

1984年、第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンで、審査員特別賞を獲得しました。1986年、女優デビュー。カネボウ化粧品のCMに水着姿で出演。ドラマ『おんな風林火山』、NHK連続テレビ小説『ノンちゃんの夢』などの他、トレンディードラマにも出演。

1991年、主演のフジテレビ月9ドラマ『東京ラブストーリー』が大ヒット。「月曜日の夜に街から女性が消えた」と言われるほど。『東京ラブストーリー』の赤名リカ役の髪型やメンズライクなファッションやスカーフの使い方は、当時の女性がこぞって真似をするほどでした。

二十数年ぶり共演の鈴木京香さんの話題はコレ↓↓
鈴木京香2017現在のおすすめドラマはわろてんか!?昔の画像からはかなり劣化って本当?

昔の若い頃の写真と現在を比較!

その『東京ラブストーリー』で、共演の織田裕二さん演じる永尾完治のあだ名を赤名リカ役の鈴木保奈美さんが呼ぶ、「カンチ」は流行語にもなりました。むしろ、この「カンチ」の方が覚えられているかもしれませんね。

その頃というのが、バブル末期の頃でその頃のドラマはトレンディードラマと言われ、恋愛ものが多かったような気がします。W浅野浅野ゆう子さんや浅野温子さんなんかが、トレンディーだった時代ですね。

その若い頃の鈴木保奈美さんの画像がこちら・・

出典:https://saisin-news.com/suzukihonami-ishibashitakaaki-rikon/

出典:http://blog.goo.ne.jp/sun125/e/795cfa7f0994cfdc88c0accf9bfb8fb1

出典:http://xn--gmqq4cd1bfn65wytjbpktgo06k1tyh8d.com/

可愛かったですよ、それはもう。とにかく、トレンディーという名前は、鈴木保奈美さんのためにあると言えるほどの人気でしたね。そして、際立ったのが、当時の『東京ラブストーリー』では圧倒的に女性からの人気があったこと。

先ほども書きましたが、特に、ドラマがあった後、そのドラマでのファッションとかを真似たりして、とても流行っていたような気がします。

そして現在の鈴木保奈美さん画像がこちら・・

 

出典:http://lohaslove.ti-da.net/e5578252.html

出典:https://news.walkerplus.com/article/125016/

う~ん、今も面影があるというか、それほど変わってはいないような…。いえ、もちろんそれなりに歳はとっていますが、いい歳をとってるねって感じですかね。ちなみに、最後の写真がNHKの朝ドラ「わろてんか」での鈴木保奈美さんです。

イクメンの水嶋ヒロの話題はココ↓↓
水嶋ヒロ2017悲惨過ぎる現在はなぜ!? イクメン賞賛からやりすぎ批判に変わった衝撃の画像はコレ!

鈴木保奈美が鈴木京香と二十数年ぶりの共演!

NHK「あさイチ」に生出演した鈴木保奈美さん、「プレミアムトーク」のコーナーでNHK朝ドラ「わろてんか」で放送された、鈴木京香さんとの緊迫の“対決”を話していました。

鈴木保奈美さんは、ヒロインの藤岡てんの母親の藤岡しず役。鈴木京香さんは、てんのパートナーとなる北村藤吉郎の母親の北村啄子役で、わろてんか第23話で、しずと啄子の緊迫した2人きりの対話が演じられました。

鈴木京香「京都のええとこのお嬢さんが駆け落ちやなんて、よろしありますんか?」
鈴木保奈美「お恥ずかしい限りどす」
鈴木京香「では、お連れ戻しに?」
鈴木保奈美「あの子は勘当した身。許す気はありまへん」

出典:http://realsound.jp/movie/2017/10/post-122939.html

という、大阪弁と京都弁でのバトル。しかも演者が鈴木保奈美さんと鈴木京香さんとかいう贅沢な組み合わせです。

鈴木保奈美「使いものにならへんかったら、煮るなり焼くなり、河原に捨ててもろてもかましまへん!」
鈴木京香「ほな、遠慮のう仕込まさしてもらいまひょ。今までは少ぉし、手加減させてもらいましたよって!」

など、このバトルが7分も続いたそうなんです。とても男の人が割って入れる余地などないような、独特の女のバトルですよね。これに「迫力あり過ぎ」「“鈴木”対決にしびれた」などの書き込みも。

鈴木保奈美さんは「緊張しました。だって京香さんですよ」と言い、撮影する前は「2人で昔話をしたりしてました」と振り返っていました。

「職人のようにキャリアを重ねている方」と鈴木京香さんを評し、共演が分かった時は「本当に嬉しかった」と。「2人きりの緊迫したシーンを作ってくれて、大阪のプロデューサーさんに何度もお礼しました」とコメントしてました。

実際、今回のシーンを演じたことで、鈴木保奈美さんの女優としてのオーラというか迫力というか、見せられた気がしました。さすがです。

スポンサーリンク

女優『鈴木保奈美』まとめ

今回は、女優・鈴木保奈美さんについてみてきました。正直、「東京ラブストーリー」なんて言葉を聞くと時代を感じますね。でも、その逆に、その頃の小田和正さんの主題歌「ラブ・ストーリーは突然に 」が頭に浮かんできたりして懐かしかったです。

そして今回は、昔若い頃の鈴木保奈美さんを知らない世代にも、どれだけ可愛かったかを伝えるために画像で確認してみました。やはり若いころかわいかったですね。そして、現在は、歳は当然とりましたが、気品というか風格が出て綺麗でしたね。

また、NHK朝ドラ「わろてんか」での鈴木保奈美さんと鈴木京香さんとの共演には痺れましたね。このシーンなんかは、オーラのある女優でないと成立しないシーンといえるのではないでしょうか。とにかく二人とも迫力が違いましたね。

この演技で、他からもまた鈴木保奈美さんにオファーがかかってくるのかなって思いました、それほど良かったと思います。また他のドラマにも出演されるのを待ちたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.