~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

刑事ゆがみのキャスト豪華で面白いのに低視聴率の評価が意外!?役名「ゆがみ」と「ひずみ」の関係とは?

投稿日:

今回の話題はドラマ『刑事ゆがみ』です。このドラマは浅野忠信さんと神木隆之介さんがデコボコ刑事役を演じるもので、原作は、小学館「ビッグコミックオリジナル」に連載中の井浦秀夫『刑事ゆがみ』です。

このドラマ『刑事ゆがみ』はキャストもゲストも豪華出演者を起用。フジテレビとしても満を持してのこの作品だと思うのですが、前作の「セシルのもくろみ」よりはいいものの視聴率は二桁に届いていないとか。

しかし、視聴率伸びていないのに、ネットなどの評価が意外なほどすごいのだそうです。どう凄いのか?調べます。また、ドラマ中で出てくる役柄で浅野忠信さんの演じる「ゆがみ」と山本美月さん演じる「ひずみ」の関係が気になります。調べてみたいと思います。

『刑事ゆがみ』のキャストは?

冒頭でお話した豪華キャスト。どう豪華なのか確認していきたいと思います・・

出典:http://www.fujitv.co.jp/yugami/

  • 弓神適当(ゆがみゆきまさ):浅野忠信さん
  • 羽生虎夫(はにゅうとらお):神木隆之介さん
  • 氷川和美(ひかわかずみ)(ヒズミ):山本美月さん
  • 多々木挙男(たたきあげお):仁科貴さん
  • 町尾守(まちおまもる):橋本淳さん
  • 菅能理香(かんのりか):稲森いずみさん

といった面々。ハリウッド出演の浅野忠信さんと、子役出身で「君の名は。」の大ヒットの立役者の神木隆之介さんがコンビを組んだ刑事ドラマというだけでも豪華です。

そしてゲストも、1話では、小倉優香さん、大後寿々花さん、杉咲花さんなど。2話目は、水野美紀さん、中川大志さん、斎藤工さんなど豪華。しかも、斎藤工さんをドラマの筋とは絡まない役で使ったりする贅沢さ?です。

出典:http://www.cinemacafe.net/article/2017/10/26/53490.html

そして、第4話では、高梨臨さん、飯豊まりえさん、池端レイナさんと、これまた豪華なゲストなんです。

浅野忠信さんの話題はココで↓↓
浅野忠信ドラマ出ないから一転フジ木10『刑事ゆがみ』主演!演技の酷評とかつら疑惑払拭なるか!?

低視聴率も内容面白いと評価は抜群!

しかし、そんな豪華メンバーの集結した『刑事ゆがみ』なんですが、視聴率は初回7.6%、2話目5.8%、3話目6.0%と、前作の「セシルのもくろみ」程ではないものの、視聴率には苦戦の模様です。

出典:http://www.fujitv.co.jp/yugami/

ですが、そんな視聴率とは裏腹に、ドラマ『刑事ゆがみ』の評価が非常に高いんだとか。「内容があって面白い」などと評価されているようです。実際の声を拾ってみると・・

  • 今期のドラマで一番面白い!
  • 今回も見応えがすごかった
  • 二人の掛け合いが最高
  • こんなにハマったドラマは久しぶりだというのに低視聴率ってどうかしてる!
  • 視聴率の数字あってる!? 最高のドラマなのにみんな見てないの?
  • なんでか一週間長かったです。 浅野さんと神木君に早よ会いたい。
  • 面白いです。特に1話は良かったです。浅野さんと神木くんのやり取り最高です。
  • 刑事ものは、比較的好きで、よく見ますが 刑事ゆがみは、めっちゃハマりました。
  • フジテレビ、視聴率稼げない、つまらないと散々言われてるのに、なぜこのドラマをもっと宣伝しないのか?? めちゃくちゃ面白いです。 役者も、脚本も面白い。

この評価は、見た人の生の声です。つまり見た人はハマっていたり、面白いの評価のようです。視聴率が悪いのは、内容というより見ていないとか、他に問題があるのかもしれませんね。

理由と言われてるのが、前の時間帯で、大ヒットドラマの『ドクターX ~外科医・大門未知子~』が20%に迫るほどなので、そこから、連続してドラマヲ見ようとは思わないのかもしれません。メディアからも「内容と視聴率が一致しない謎の作品」と言われているそうです。

神木隆之介の話題はココ↓↓
神木隆之介現在の彼女はフライデーの志田未来佐野ひなこか?身長低い理由はあの病気のせい!?

「ゆがみ」と「ひずみ」の関係とは?

この『刑事ゆがみ』の主人公は浅野忠信さん演じる弓神(ゆがみ)ですが、ドラマに出てくる役名が独特で、ダジャレのようになっているっていうのが面白いと感じています。

主人公の弓神適当は、歪んだ事件を暴くが適当な性格ってことなんでしょうか。また神木隆之介さん演じる羽生虎夫はハニートラップを文字ったんだそうです。さらに稲森いずみさん演じる菅能理香は「官能的」という意味だそうです。他にも町尾守(まちをまもる)とか、多々木挙男(たたきあげお)とか。

そんな中、山本美月さん演じる氷川和美(ひかわかずみ)はヒズミと呼ばれています。このドラマのタイトルが『刑事ゆがみ』。漢字で書くと「歪み」となり、主人公の弓神はここから来てるものと思われます。

出典:https://mdpr.jp/news/detail/1716835

しかし、この「歪み」は「ヒズミ」とも読めるわけで、弓神と何か関係があるのではないかと思ってしまいます。原作があるので調べてみましたが、どうも、山本美月さん演じる「ヒズミ」の方はオリジナルのキャラクターのようです。

山本美月さん演じる氷川和美は、声を失ったハッカーという役で、中性的な敏腕。豊富なサイバー知識を生かしたリサーチ能力などで弓神の捜査をサポート。警察組織には属せずに弓神の独自捜査にも同行する彼女は、“裏のバディ”ともいえる存在だそうです。

お理事丸のキャラクターだけに、今後を見守って、主人公の弓神とどんな関係なのか?を見ていきたいと思います。

『刑事ゆがみ』まとめ

今回はドラマ『刑事ゆがみ』みついて見てきました。わたしも見ましたが、正直、面白いと思います。演技が上手い人がそろったキャストですし、そういった意味ではすんなり話に入っていける内容かと思います。

なので、今回、世間で言われている意見をまとめて書きましたが、わたしも同じようになぜ視聴率悪いのかと思った一人です。なので、低視聴率というのは、ドラマの内容や俳優の問題ではなく、他の問題が影響している子かと思いました。

また、このドラマの中で、山本美月さん演じる「ヒズミ」は声を失っていることもありセリフないですけど、このドラマの中で、何か重要な役割があるような気がしています。今後、観て確認していきたいと思います。

とにかく、面白いドラマだと思います。お勧めします。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.