エンタメ

井上真央2017秋ドラマ「明日の約束」で完全復帰!事務所移籍で結婚は白紙となった衝撃の裏事情とは!?

投稿日:2017-09-17 更新日:

井上真央さんは、子役時代から活躍し、芸歴も長く、日本アカデミー賞 優秀主演女優賞受賞など、実力派女優として知られています。

出典:https://newsmatomedia.com/inoue-mao

ただし、最近では、事務所の退社、移籍騒動、休業や引退説まで浮上し、この騒動には長らく交際している嵐・松本潤さんが関係しているとも言われています。

その井上真央さんが、大河ドラマ 花燃ゆ(2015年、NHK)以降、2年振りに2017年10月の秋ドラマ『明日の約束』(フジテレビ 火曜21時の枠)に主演が決まりました。この2年、開店休業状態だった井上真央さんが完全復帰となるのか情報をまとめてみました。

井上真央さんの事務所移籍は「結婚準備のためか!?」とも言われていますが、いまだ結婚についての確実な情報はなく、事務所移籍には裏事情もあるようです。その辺り調べてみました。

スポンサーリンク

2017秋ドラマ「明日の約束」で完全復帰なるのか?

『明日の約束』はノンフィクション作家・福田ますみ氏の『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(新潮社)をベースにしたオリジナル作品と言われています。

脚本は「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」を手掛けた古家和尚さん、演出は「謎解きはディナーのあとで」を手掛けた土方政人さんということで、どのようなドラマに仕上がるのか期待したいところです。

井上真央さんの2年振り主演でもあり、豪華キャストが揃うこともあり、注目を集めていますが、ストーリーそのものが、かなりシリアスで重厚な物語になることが想像に難くなく、すでに高視聴率が期待できる!という声もあがっています。

井上真央さんが演じるのは高校のスクールカウンセラー・藍沢日向。ある日、一人の男子生徒が謎の死を遂げた。生徒の母(仲間由紀恵)は常軌を逸脱した愛情で子どもを束縛する「毒親」。

圭吾がいなくなった世界で犯人探しが始まり、すると彼が抱えていた闇が次々と明らかになっていきます。学校での陰湿ないじめ、“毒親”による息子への過干渉、彼自身の非行歴と不穏な交友関係…。

さらに圭吾の母親・吉岡 真紀子(仲間由紀恵)からの言いがかりを受け、自分の母親・藍沢 尚子からの抑圧、恋人の本庄 和彦(工藤阿須加)とのトラブルと次々と日向を追い込んでいくことに。

そんな中でも日向は圭吾の死の原因を明らかにするために、あらゆる問題に立ち向かっていきます。その先に日向が見つけた「生きる上で大切なこと」とは?という難しいテーマを取り上げています。

もう一つ、注目されているのが、仲間由紀恵さんが主人公を攻撃する「敵役」を演じること。数々のドラマで主演を張った仲間由紀恵が本作で新境地にチャレンジしている点にも注目です。

2人の熾烈な絡み合いも注目で、主役級の実力派女優である仲間由紀恵さんとの共演の中で、井上真央さんが独自の存在感を現すことができれば、実力派女優井上真央の完全復活となる気がして期待しています。

演技力があって可愛くなった蒼井優の話題はコレ↓↓
蒼井優うまいと評判の演技力をドラマ「先に生まれただけの僕」でどう魅せる?!

事務所移籍で結婚は白紙!?衝撃の裏事情とは?

井上真央さんは、大河ドラマも無事終了した2016年にそれまで所属していたセブンスアヴェニューを退社しています。井上さんは事務所から独立する理由を明確にせず、“とにかく退社したい”の一点張りだったようです。

当時は井上さんの母親が個人事務所を設立すると言われており、ついに独立して松本潤さんと結婚するのでは?とも囁かれていました。

2016年10月に退社後は所属不明な状態が続き、11月になると岸部一徳さんの個人事務所であるアン・ヌフに移籍するという噂が流れ始めたと言います。実際、井上さんは同年12月1日よりアン・ヌフに移籍したことを公表しました。

アン・ヌフは代表の岸部一徳さんと井上さんを含めてわずか5人のみの少人数な事務所で、他には一徳さんの兄弟の岸部四郎さん、塩見三省さん、岸本加代子さんが所属しています。

事務所移籍は金銭問題?

井上真央さんの一方的な事務所移籍の理由についてはさまざまな憶測がとびかっていますが、そのうちの1つが、待遇をめぐる金銭問題といわれています。

しかし、実際には前所属事務所は松嶋菜々子さんと並ぶ二枚看板の井上さんにはかなりの報酬を払っていて、それほど確執があったとは思えないという関係者の話も流れており金銭問題の可能性は低いと考えられます。

実は結婚するためが理由ではなかった!?

関係者は「今回の退社は結婚が理由ではない」と否定しています。事実、セブンスアヴェニューの社長はジャニーズ幹部とのパイプを持っており、そのために松本さんとの交際はこれまで公認だったと言います。そうなるとこの移籍は、その後ろ盾をなくしてしまうことを意味しています。

さらに、SMAPの解散騒動で分かったように、ジャニーズ事務所は自分たちを育ててくれた事務所への不義理を最も嫌います。今回の井上真央さんの態度は事務所への不義理と取られてもおかしくない状況であり、ジャニーズ事務所から嫌われる行動をとったというのが現実です。

これらを総合的に判断するにつけ、松本潤さんとの結婚準備のために事務所移籍したということはなさそうです。

最近めっきり見なくなった西内まりやの話題はコレ↓↓
西内まりや最近見ないしおかしいし消えた干されたの現在とは?引退の噂に衝撃?!

キャリア優先!結婚は白紙の衝撃の裏事情

アン・ヌフに移籍後は実質休業状態となっていた井上真央さんですが、今年4月からは正式に芸能活動を再開していることがわかっています。

松本潤さんとの結婚については嵐の20周年イヤーが過ぎた2020年で合意したという噂もありますが、それまでにはあと3年あり、その頃には交際期間は15年、井上真央さんも33歳となっています。

松本さんとの結婚は近い?という問いかけには「全然!」と返答しており、女優業を再開する方向であることも明かしていましたが、その発言どおり、2017年秋ドラマでは2年振り主演の座に返り咲きます。

移籍理由の1つには、「やりたい仕事だけを受ければいい」という条件があったとも言われています。その意味では今回が井上真央さんのやりたい仕事ということで、キャリアの道を選択したといえるのかもしれません。

二股愛を報じられた葵つかささんは「すでに破局している」と明言していますが、最近では松本さんを思わせるネタも披露していると言います。井上真央さんにとっても、4年にわたる二股愛の溝はそう簡単には埋まらないず、本当の意味でのキャリアを選択したというのが理解しやすい気がします。

スポンサーリンク

まとめ

子役時代から活躍し、芸歴も長く、実力派女優として知られる井上真央さん。ここ数年は、事務所の退社、移籍騒動、休業や引退説まで浮上し、開店休業状態とも言われていました。

その井上真央さんが、満を持して2年振りに2017年10月の秋ドラマ『明日の約束』(フジテレビ 火曜21時の枠)に主演が決まりました。役どころといい、豪華キャストといい、ストーリーといい、高視聴率も狙えるのでは?の前評判もありますが、完全復帰となるか大注目です。

松本潤さんとの結婚については、やや時期を逸した感もあり、現在のところ白紙に戻った状態といえるのではないかと思います。

嵐の20周年イヤーが過ぎた2020年で合意したとの情報もありますが、井上真央さんの年齢と、これまでの交際期間、そしてなによりお相手の4年に渡る二股愛発覚でかなり衝撃を受けたことは想像にやすいところです。

やっと事務所移籍して初めての主演ドラマ。演技をみたい!の声も多く、完全復帰を願いたいです。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© アラフォーからの資産構築 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.