エンタメ

2017プロ野球残り試合考慮の結果クライマックスは巨人かDeNAか?CSの日程やルールとは?!

投稿日:2017-09-12 更新日:

今回の話題は2017年プロ野球。9月も中旬になり、プロ野球ペナントレースは終盤戦に突入。ペナントレース覇者となりそうなのが、共にマジックナンバー「5」を点灯させている「広島カープ」と「ソフトバンクホークス」です。

現状の残り試合数や現状の成績結果を順位表などで確認しても、セ・パ両リーグともこの2チームで優勝は間違いないかと思えます。

2位西武と3位楽天のゲーム差は少ないものの4位のオリックスとは開きがあり、パ・リーグにおいては、そろそろクライマックスシリーズ進出チームが見えてきたようです。

一方セ・リーグでは、2位は阪神でほぼ決まり。後は3位なのですが、これが大混戦。9月11日の段階で3位DeNAと4位巨人とのゲーム差は「0」。なので、今回はセ・リーグの3位争いについて見てみたいと思います。

また、CSクライマックスシリーズ)の日程や仕組みやルールについても、知らない人が多いので(わたしも)見ていきたいと思います。ちなみに、ココでの記事は、わたしの勝手予想なので「当たるも八卦当たらぬも八卦」でご覧くださいね。

スポンサーリンク

2017プロ野球ペナントレース成績の順位は?

9月の声が聞こえてくると、プロ野球ペナントレースの優勝や順位などのニュースが多くなってきます。昨年は、アメリカ大リーグから帰ってきた黒田博樹投手率いる『広島カープ』が、四半世紀ぶりのリーグ優勝。しかし、日本一は大谷翔平選手率いる『日本ハムファイターズ』でした。

2017年は、現状どうなっているのか?をみてみたいと思います。まずは、パ・リーグ成績を順位表でみると現状はこんな結果・・

出典:http://lajournal.hatenablog.com/entry/2017/09/12/120553

シーズン序盤に飛ばしていた楽天は失速。代わって首位にいるのが福岡ソフトバンクです。マジックは「5」でカウントダウンの段階です。そして、二段モーション問題もありましたが、菊池雄星投手の頑張りもあり、西武かここに来て2位にいます。

パリーグの場合、2位と3位の入れ替わりがあるにしても、新しいチームが3位争いに加わってくることは考えにくく、CS(クライマックスシリーズ)は、この3チームで戦っていくことになりそうです。

一方、セ・リーグの成績を順位表で見てみるとこんな結果です・・

出典:http://lajournal.hatenablog.com/entry/2017/09/12/120553

広島が9月5日からの天王山、阪神3連戦に3連勝し、現在のマジックが「5」。パリーグと同じくカウントダウンの状態です。その後9月8日からの2位決戦で阪神がDeNAに3連勝し、セ・リーグの場合2位阪神まではほぼ確定かと思います。

問題は3位争いですが、順位表にあるように3位DeNAと2位巨人とのゲーム差は「0」。率の差でDeNAが3位となっています。

2017年開幕前のプロ野球解説者順位予想はコレだった↓↓
2017年プロ野球順位予想の最新情報(セ・リーグ編)を拾ってみたら!?解説者の優勝予想はやはり巨人なの?

CS(クライマックスシリーズ)出場はDeNAか巨人か?

まず確認ですが、2017年のペナントレースの試合数は1チーム年間143試合です。つまり残り試合数(9月11日現在)はDeNAが「16」巨人が「17」試合となります。

そしてDeNAの対戦日程がこれです・・

出典:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/teams/3/schedule

そして巨人の対戦日程がこれです・・

出典:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/teams/1/schedule

この日程や残り試合数を持てどう思いますか?いつもの事なんですが、どっちが有利でどっちが不利というのは非常に言いにくいです。しかし、わたし的な一般論であえて言わせていただくと巨人有利なのかと思います。

なぜかというと、DeNAは12日から広島3連戦。8月の終わりに横浜で3試合連続サヨナラ勝ちして相性がいい・・・とはいえ、現在4連敗中。優勝のかかった広島カープ相手にマツダスタジアムでの対戦。

しかも先発投手の予想は、12日が昨年の最多勝投手野村祐輔投手、13日は伸び盛りの中村祐投手、14日が昨年の沢村賞ジョンソン投手。ジョンソン投手は不振とはいえ、いい時は先日も無失点でしたし・・・。さらにこの3連戦が済んでも巨人と直截対決ですし・・・。

しかも巨人は、9月12日からは比較的相性のいい阪神との3連戦。そして直接対決となります。ということで、わたしの予想としては、今週巨人が3位をほぼ手中に収めるのではないかと思います。

ただし、もし今週そうならなかった時は、逆に、DeNAが有利と変わります。何故かというと9月最終の広島戦までの7戦のうち1位・2位が決まっている広島・阪神と6戦もあるため戦いやすくなる可能性があるからです。

しかし、まずは今週。DeNA巨人の戦いから目が離せませんね。

スポンサーリンク

クライマックスシリーズって?

言葉ではよく聞くこのクライマックスシリーズとは?いったいどんなものなのでしょうか?とりあえずどんなものか知りたいと思っているので、ざっくりかもしれませんが調べていきたいと思います。

出典:http://lajournal.hatenablog.com/entry/2017/09/12/120553

まず、プロ野球には、年間通して戦いその優勝を決めるペナントレース(公式戦)というのがあります。これが、「セ・リーグ」「パ・リーグ」ともに3月下旬頃に始まり、9月下旬ころ終ります。まずチームは、このペナントレース優勝を目指します。

このペナントレースで優勝者はあくまでリーグ優勝者なのですが、以前からセ・リーグ優勝チームとパ・リーグ優勝チームが戦う日本シリーズという戦いがありました。

この日本シリーズに進出できるチームを、単なるリーグ優勝チームとするのではなく、ペナントレース上位3チームが争うプレーオフ制度としたのがクライマックスシリーズです。

出典:http://kiten.jp/info/763344

クライマックスシリーズファーストステージファイナルステージの2段階に分けられています。ファーストステージは、各リーグの2位と3位のチームが3試合制で勝敗を競い合う。すべての試合は2位チームの本拠地で行われ、先に2勝したチームが勝者となります。

ファイナルステージは、公式戦1位のチームとファーストステージで勝者となったチームが、1位チームの本拠地で6試合制で戦います。1位チームには前もって1勝分のアドバンテージが与えられ、先に4勝したチームが日本シリーズへの出場権を手にします。

なお、どちらのステージにおいても、延長回は12回までで、同点の場合は引き分けとなり、再試合は行われない。引き分けや雨天中止などによって勝利数が同じになったときは公式戦の上位チームが勝者となることになってます。

そして、2017年のクライマックスシリーズファーストステージ開催はセ・リーグとパ・リーグ共に10月14日(土)から。ファイナルステージは10月18日から。10月26日のドラフト会議を挟んで10月28日から日本シリーズ開催となります。

果たして、日本一の栄冠はどのチームに輝くのか・・・?

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ

Copyright© アラフォーからの資産構築 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.