その他お役立ち情報

ひと手間かけた節約が大きな効果!車一台買えるかも!?

投稿日:2016-11-22 更新日:

こんにちは、NAOです。

global-business-620310_640

今日は節約について。なぜかと言うと、私の周りの人たちは「節約しないと」と掛け声は大きいのだけれど、いざどんな節約してるのか尋ねると、実はなんにも継続的に取り組めてないことが判明したから。口先だけになっちゃってるみたいですね。

では、どんな節約があって何をすればいいのか?一方で一生懸命貯蓄をしても、一方では、お金を無駄にしていては元も子もないので、貯蓄のスピードアップのためにも、「節約」についていっしょに考えてみましょう。

節約ってどんな種類があるの?

「節約って一言で言うけれど、じゃあ、いったいどんな節約があるか」ってお話ですよね。その前に「あなたのやられている節約ってありますか?」と聞くと女性の場合決って出てくるのが「ガス」「水道」「電気」。

いわゆる「光熱水費」ってやつです。そうなんです。女性に聞くと日常のモノの節約の話になり易い。そんな傾向があります。では、男性に聞くと、意識の高くない方が多くて回答にもならないこともありますね。それで、節約できそうな費目をざっと書き出してみました。

  • 食費
  • 日用品
  • 住宅ローン
  • 金融・保険
  • 光熱水費、通信(PC・携帯・スマホなど)
  • 医療費
  • 教育費
  • 交通費(自家用含む)
  • 服飾・美容
  • 外食レジャー
  • 趣味・教養

費目で分けると、ざっと、こんな感じです。人によってはこれ以外にもあるかもしれませんね。では、あなたの節約のターゲット(目的)はどれですか?「ん?全部?」そうですね。全部したいですね。

eb4bf33c3213d78e9fef9622850c4846_s

でも、節約初心者が全部やろうとするとなかなか大変です。節約は、結果として経費が削減され中れば効果はありません。しかも一回だけ節約でも意味はないのです。そのためには「継続する」ことを念頭において考えなければなりません。

節約にも優先順位をつけましょう

まずは、なんでも思い付き始めようとすると、無理がきたり、三日坊主になったり。なので、何の費目を節約するか優先順位をつけてとりかかり、継続することが肝心です。

ただ、そんな中で、その時頑張れば、継続して頑張らなくてもいいモノがあります。何かと言えば、住宅ローンと金融・保険です。これらはローンの借り換え、保険の見直しの時に、一度だけしっかり考えて行動すれば、その後、長期にわたってあとは勝手に節約が続きます。

世の中で人生で一番高い買い物が「家」、二番目に高い買い物が「保険」と言われています。その2大巨塔を見直すだけで、車一台買えるほどの節約効果が。ここは真っ先に取り組みたい項目です。後はストレスを貯めずに継続してできるターゲット設定です。

たとえば?習慣を変えてみる!

人によって節約しやすい費目はまちまちですが、たとえば交通費。しかも自家用車をお持ちなら自動車についてです。自動車買い替えで「電気自動車にする」とか「ハイブリッド」にするとか、そういった根本の話ではありません。もちろん、買い替え時期が来てそういう車に買い替えられれば、それはそれでOKです。

ここでお話したいのは、自動車にまつわるモノ。たとえばガソリン。ガソリンスタンドはどこで注ぎますか?そこのリッター当たりの単価はいくらですか?それ以上安くなりませんか?

たとえばカードを作るとリッター2円安くなるとか。プリペイドカード払いにするとリッター3円引きとか。よくガソリンスタンドの看板に出てたりしますよね。私の家から30秒ほどのところにガソリンスタンドがありますが、そこにはいきません。理由は簡単、高いから。

982ba28df915c2f0c3f03a72d970454b_s

職場近くのガソリンスタンドはいつでも近辺の中では安いので、必ずそのお店にいきます。また、オイル交換も、検査や車検などをすることで、サービス(無料)してくれるところだってあります。

自動車保険も、走行距離や事故率の少ない年齢層などで保険料が安くなることもあります。さらに、労力はかかりますが、洗車・ワックスを自分ですることにより安くついたりしますし、機械でするよりワックス効果が長く持ったりします。ワックス掛けの習慣で節約ですね。

車ひとつあげても、これくらいは簡単に出てきます。あなたも優先順位を決めてはじめましょう。

スポンサーリンク

まとめ

節約のカテゴリーはこんなもの

  • 食費
  • 日用品
  • 住宅ローン
  • 金融・保険
  • 光熱水費通信(PC・携帯・スマホなど)
  • 医療費
  • 教育費
  • 交通費(自家用含む)
  • 服飾・美容
  • 外食レジャー
  • 趣味・教養

高熱水費だけではなく、他の費目も点検。

節約の優先順位をきめる

保険、住宅ローンの節約は固定費を節約する2大代名詞!いちど頑張って見直せば、節約効果が継続する。

あれもこれも節約と思っても、なかなか長続きしないので、節約する費目の優先順位を決めて、節約を継続することがポイント。あなたも楽しく節約にとりくんでみましょう。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-その他お役立ち情報

Copyright© アラフォーからの資産構築 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.