~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

高橋一生が子役の頃からのドラマ出演作品一覧の秘密とは?なぜか医者役が多い謎を検証?!

投稿日:

今回の話題は高橋一生さんです。高橋一生さんといえば、2017年は『カルテット』やNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演していて、テレビドラマで目にすることが多くなっていますね。

2017上半期ブレイク俳優ランキング(オリコン調べ)において、10代から50代までの男女対象の世代別ランキングでもすべて首位となっていて、圧倒的な支持を受けて1位となっています。

そして高橋一生さんは子役からこの世界にいますので、数多く出演したドラマがある中で、秘密があるのだとか。それは何なのか?また、医師役が多いとのことでそれはなぜなのか調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

俳優『高橋一生』について

出典:http://www.my-pro.co.jp/aa/takahashi.html

高橋一生のプロフィールやブレイクの記事はコレ↓↓
高橋一生2017ドラマでブレイク必至!生い立ちが壮絶過ぎる件!

前の記事でも書きましたが、高橋一生さんは10歳の頃から子役として活躍。引っ込み思案を心配した祖母が児童劇団を勧めて入団したのがきっかけです。

1990年、フジテレビの連続ドラマ『ニューヨーク恋物語II・男と女』で、主人公・田村正和の息子、戸上和典役として出演。ドラマデビューするや子役として達者なその演技に注目が集まります。

その後、TBS『ルージュの伝言』(1991年)、CBC『愛らぶ家族』(1992年)、テレビ朝日『恐竜戦隊ジュウレンジャー』(1992年)など、子役としてキャリアを重ねています。

1995年には『耳をすませば』で声優として、スタジオジブリの人気作品に参加しています。この頃、俳優として進路を決め、それに向かって突き進むことになりました。

米倉涼子の大門未知子はコレ↓↓
米倉涼子2017年10月期ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~第5シリーズ」はギャラに驚き!?

高橋一生の出演作品とは?その秘密とは?

とにかく、その演技力が買われ色んなドラマのいろんな役をこなすことの多い高橋一生さんですが、宮藤官九郎の脚本により、2000年4月-6月にTBS系列で放送された大人気ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』にも出演しています。

非常に重要な役割を担った役をこなしたことで、この後、TBS『吾輩は主婦である』(2006年)、テレビ朝日『11人もいる!』(2011年)など、宮藤官九郎の作品には数多く出演しています。

出典:http://xn--t8jwa3kr22l8k6b9v2a.com/torendo/2247/

オーストラリアを舞台に、朔太郎とアキの切ない恋を描いた、言わずとしれた2004年の大ヒット映画『世界の中心で、愛をさけぶ』に出演。高橋一生さんは、主人公二人の同級生で、二人の間をとりもつ重要な役柄、高校生時代の大木龍之介を演じています。

さらに大河ドラマにも多数出演しています。

  • 元禄繚乱(1999年) 柳沢吉里 役
  • 新選組!(2004年)松平定敬 役
  • 風林火山(2007年)駒井政武 役
  • 軍師官兵衛(2014年)井上九郎右衛門 役
  • おんな城主 直虎(2017年)小野但馬守政次 役

さらには、ドラマ『信長協奏曲』に浅井長政役で出演。葛藤し、苦悩する北近江の浅井長政という複雑な大名を、圧倒的存在感で演じており、この役でも又注目を集めていました。

池井戸潤さんの小説が原作の『民王』(2015年)では、総理大臣の公設第一秘書である貝原茂平を演じ、クールさと同時に鋭さを兼ね備えた毒舌キャラで、一躍人気を集まました。

さらに、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)では、主人公・練が働く運送会社の先輩・佐引穣次を演じ、ドラマ『僕のヤバイ妻』では、キムラ緑子演じる鯨井有希の15歳年下の夫、和樹を演じています。

そして今年(2017年)、冬ドラマでは「カルテット」で、高橋一生さんはヴィオラ奏者で美容師の家森諭高役を演じました。そして今年の大河「おんな城主直虎」で小野但馬守政次役を演じています。

それで、何が秘密なのかというと、高橋一生さん、今までたくさんのドラマや映画出演されてきてるのですが、ほぼ脇役なんですね。こんなにたくさんの作品に出演しながら、かつ、こんなに人気もありながら、主演作がないのはあまり聞きませんよね。

なので、この先での主演作が出来たときを凄く期待しています。

黒木華を見るならココで↓↓
黒木華にそっくりっで困る?似てると言われる女優や芸能人はやっぱりあの人だった?!

高橋一生はなぜ医者役が多い?

そしてもう一つ謎。高橋一生さん、結構、医者役が多いと思いませんか?少なくとも、わたしはそう感じています。どんなドラマだったかというと・・

出典:https://twitter.com/nnnukuuu/status/742734711731015681

  • 医龍2・3・・・外山誠二 役
  • 『Woman』(ウーマン)・・・澤村友吾 役
  • Dr.倫太郎・・・福原大策 役

これだけでてて3つだと少ないと言われるかもしれませんが、医者役とか早々ないのではないかと思います。わたし的には、特に医龍2での外山誠二役が好きで、突っ張って生きているがどこか弱い。そんな役を演じていました。

実は、わたし的には、高橋一生さんはどこか弱さがあるような役が似合う気がしていて、しかし、頭はいい的な。なので、白衣を着せてメガネでもかけさせればいいお医者さんの出来上がりみたいな気がしています。

また、わたし的発想に頼ってしまいましたが(笑)、どこかそんなイメージがあるのも事実。わたしの勝手なイメージかもしれませんが、医者役が似合う気がしています。

スポンサーリンク

俳優『高橋一生』まとめ

今回調べて書きましたように、高橋一生さん、主演と呼べる主演がないように思います。だからどうなの?ってことですが、そろそろ主演してもいいのでは?って思っています。このブレイクをきっかけに飛躍してほしいものです。

そして、またわたしの悪い癖で、わたし的なイメージなのかもしれませんが、医者役をぜひやってもらいたい、いい医者でも悪い方の医者でもいいのですが、わたし的には医者役を見てみたい気がしています。

そして高橋一生さん、この後2017年秋のドラマでは、朝ドラ『わろてんか』に出演します。さらに、10月公開の映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』にも出演。

さらにさらに、10月からのフジテレビの月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」に出演。そしてこのドラマが、高橋一生さんにとって篠原涼子さんとのW主演と言われています。医者ではないですが、ぜひ期待して観たいと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.