~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

吉永小百合が広瀬すずや武井咲並の若い頃のかわいい画像はコレ!ソフトバンクCMの歌「いつでも夢を」の真実とは?

投稿日:

今回の話題は、吉永小百合さんです。吉永小百合さんと言えば昭和の大女優。タモリさんが大ファン。年齢はいくつになった?とか、結婚相手は?とか疑問質問も多いですが、今回は本当にかわいい若かった頃の画像を見ていきたいと思います。

吉永小百合さんの現在からも、若かった頃かわいかったであろうことは想像つきますが、今でいうところの広瀬すずさんや武井咲さん並の可愛さだったとの声もあり、検証してみたいと思います。

また、ソフトバンクCMで流れている「昭和」の時代を感じさせる「いつでも夢を」はどんな曲で誰がいつごろ歌っていたのか、その真相について、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

昭和の大女優『吉永小百合』のプロフィール

出典:http://xn--fck8b1a7qp98k05a03hlwv22qxml1mdbq2dy65agcf893a.com/?p=2241

  • 名前:吉永小百合(よしながさゆり)
  • 生年月日: 1945年3月13日(72歳)
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 血液型:O型

昭和32年、小学校6年生の時、ラジオ東京(現 TBSラジオ)の連続ラジオドラマ『赤胴鈴之助』でデビュー。同年10月、ラジオ東京制作のテレビドラマ『赤胴鈴之助』でテレビデビューしています。

1962年(昭和37年)高校在学中に『キューポラのある街』にヒロインで出演し、ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。ビクターから『寒い朝』でレコードデビューし20万枚のヒットとなります。

昭和37年頃から、日活の清純派女優として浜田光夫とコンビを組むみます。1973年(昭和48年)には、フジテレビディレクター岡田太郎と結婚。2000年(平成12年)『キネマ旬報』の「20世紀の映画スター・女優編」で日本女優の2位になっています。

2002年(平成14年)平和記念資料館(広島市)に導入された音声ガイドのナレーションをボランティアで担当。2003年(平成15年)そのナレーションやボランティアである原爆詩の朗読などの平和活動が評価され、「第15回谷本清平和賞」受賞しました。

吉永小百合の若い頃、本当に広瀬すず?や武井咲?

現在も、可愛いと言ったら失礼ですが、整った顔立ちで綺麗な吉永小百合さんですが、デビュー以来それは大変な人気だったと聞きます。吉永小百合さんのファンは、「サユリスト」と呼称され、タモリさんがサユリストなのは有名な話ですね。

では、どんなにかわいかったのかというと、こんな感じ・・

出典:http://hikosaka.blog.so-net.ne.jp/2008-07-16

出典:http://hikosaka.blog.so-net.ne.jp/2008-07-16

出典:https://www.pinterest.jp/smile2smile7719/sayuri-yoshinaga

出典:http://hikosaka.blog.so-net.ne.jp/2008-07-16

さすがに、モノクロは時代を感じますね。カラー写真画像も表情が作られた感じで、昔のブロマイドのような画像ですね。しかし、どれも可愛いと思える画像です。

この頃の吉永小百合さんが、現在の広瀬すずさんや武井咲さん並の可愛さだというのは、どう感じますか?ちなみにこちらが広瀬すずさん・・

出典:http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/170320/ent17032009150003-n1.html

そしてこちらが、武井咲さん・・

出典:http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/170320/ent17032009150003-n1.html

似てるとかは違いますが、かわいさで言うと、どの方も引けをとらない可愛さだと思いますね。そういう意味では、時代は違いますが、吉永小百合さんは現在にも通じる可愛さがあるような気がします。

広瀬すずさんの人気記事はこちら・・↓↓
広瀬すず仲良し姉妹の家族は何人で本名が意外!?髪型が可愛いと評判の最新ショートボブオーダー法はコレ!

ソフトバンクCMの「いつでも夢は」はどんな曲?

ソフトバンクCMに出演中の吉永小百合さんですが、吉永さんの他には堺雅人さんが出演されています。お二人の素敵な笑顔から、スマホの楽しさ感じて頂きたいという思いがこめられたCMだそうで、スマホデビューが題材ですね。

このCM出バックに流れる曲、どこかで聞いた事のあるような、懐かしいような知らないような歌はなに?って疑問が多いそうです。この曲は佐伯孝夫作詞で、吉田正作曲の、タイトルは『いつでも夢を』。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=J7HApCXezQo

この『いつでも夢を』は、1962年9月20日に ビクターより発売された橋幸夫さんと吉永小百合さんのデュエットの楽曲で、橋幸雄さんの27枚目、吉永小百合さんの3枚枚目のシングルとなりました。

累計売上は260万枚を記録しているそうで、第4回日本レコード大賞の大賞を受賞し、高度成長期を象徴する楽曲となり、長い期間、日本国民に愛された楽曲として、人気を保っており、その当時生まれていなかった人でも知っている楽曲となっています。

しかし、このCMの驚きは、吉永小百合さんが昔と変わらない美貌だと思えること。現在も、世のサユリストたちを楽しませてくれていますね。国民的スターとはまさに吉永小百合さんのことを言うのでしょう。

スポンサーリンク

女優『吉永小百合』まとめ

今回は、吉永小百合さんについて、その昔の画像をもとに現代の女優さんと比べてみました。広瀬すずさんと武井咲さんの画像と比較してみましたが、どう思われたでしょうか?三人とも可愛いですよね。

しかし、吉永小百合さんのファンであるサユリストって凄いんだそうで、吉永小百合さんの若い頃の人気は、今の女優さんとは比べ物にならないようです。

そしてそのサユリストを喜ばしてくれるようなCMが、ソフトバンクのスマホデビューとなるんでしょうね。わたしも、歌がはやった時を直接は知りませんが、なぜかこの曲は聞いた事があり知っています。それほど日本人に、浸透している曲なんでしょうね。

今後も、ますます、サユリストを歓ばせてくれる活躍を期待したいものです。

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.