~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

キリンジのlineモバイルcm曲と透明感あるのん(能年玲奈)がかわいい?! 独立騒動問題のトラブルで現在の事務所はどこ?

投稿日:2017-05-23 更新日:

今回は能年玲奈さんから名前が変わった『のん』さんです。のんさんを話すとき、所属事務所変更の話題は避けられませんね。なぜ能年玲奈を変えたのか?旧事務所レプロとの騒動になったトラブルから現在の事務所に至った原因を調べていきます。

のんさんといえばNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』ですが、その母役の小泉今日子さんも心配してると言われています。しかし、能年玲奈からのんに変えてブログやインスタグラムを始められたり復活してきています。

lineモバイルcmでキリンジの切ない曲に溶け込んで、透明感あふれるのんさん。のんで完全復活は近いのか、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

能年玲奈の独立騒動はどうなった?

出典:http://iam-publicidad.org/article/

前所属事務所、レプロエンタテインメントから独立する際の契約違反問題が解決しないまま、一方的に独立したことのトラブルの事で、通常、事務所の意向に従わなかった場合は、仕事を干されてしまうのが通例です。

しかし、名前の使用を差し止められ、本名でもある「能年玲奈」を使うことが出来ず、やむなく「のん」に改名したものの、最近復活の兆しが見えてきています。

最近ののんさんの仕事といえば、昨年公開されたアニメ『この世界の片隅に』の主人公の声優をされたこと。昨年のキネマ旬報ベスト・テン第1位を受賞するなど高い評価を受け、映画は今も公開中だそうです。

また、「第11回声優アワード」授賞式でも特別賞を受賞。このことで、さらにテレビ東京のアニメ『鬼平』での声優の仕事が決まています。民放地上波では、前の事務所の関係により、のんさんを使いにくいそうですから画期的なことのようです。

のんさんの場合、同じ事務所の清水富美加さんが幸福の科学に突然出家し、事務所の不満言った騒動で、のんさんに対しする印象が好意的なものに変わり、イメージ回復につながったとみられています。

  • おすすめ記事
    小泉今日子書評で振り返る結婚や子供がリアル過ぎる!?キョンキョン流美しく歳を重ねる秘訣はコレだった!

名前の変更はなぜ?

「本名を使うな、なんて馬鹿なことをこちらが主張するはずがない」と前所属事務所の関係者は言っているようです。その上で、レプロ側に悪いイメージを付けるために名前を変更したのでは?と言っているようです。

出典:http://pinky-media.jp/I0002105

しかし、のんさんの側は、契約期間終了後であってもレプロ側は能年玲奈の名前の使用にクレームを付けてくることが考えられるため、やむなく本名である「能年玲奈」を諦め「のん」に変更したそうです。

わたしたち、一般のファンにとって、このトラブルというのは置いてけぼりを食らったような妙な気持になります。「のん」に改名をした今となっては「能年玲奈」に縛られずに頑張ってほしいですね。

  • おすすめ記事
    有村架純ってかわいいけど太った?ほっぺたぽっちゃりの評価はいかに?

『のん』CMでも復活!やはり優秀な女優だった?

そしてのんさんは、3月15日から放送されている「LINEモバイル」のテレビCMにも起用されています。「LINEモバイル」のテレビCMといえば、その前の出演はベッキーさん。キャスティングにトラブルがあった方を使うのは、優しい会社なんでしょうか。

チャッチが「愛と革新」だからの起用なのか?とも思いますが・・。それはさておき、この「LINEモバイル」のテレビCMを2篇見ました。一つは、「のんさんが白いシャツを着ていてジーッとこっちを見ている」というもの。

出典:http://utsuryman.com/entertainment/non-cm/

 

もう一つが、「都会の雑踏で一方通行で進む流れの中、一人振り返るのんさん」というもの。この二つのcmにセリフはなく、「LINE・SNS使い放題、1,110円から。愛と革新、LINEモバイル」とコメントとしてのんさんの声が流れるだけ。シャレています。

そう感じさせるのは、バックに流れる音楽のせいかもしれません。この曲はキリンジの名曲「エイリアンズ」。高音の甘く切ないバラードです。この歌に、のんさんの表情で「グーッ」とひきつけられます。やっぱりかわいい。

スポンサーリンク

完全復活は間近か?「のん」のまとめ

わたしの勝手な感想になるかもしれませんが、のんさんはどうやら完全復活に向けて歩き出したような気がしています。それには、清水富美加さんの出家騒動が追い風になったと考えています。

名前は本名でありながら「能年玲奈」を使わない選択をした以上、「のん」としてのこれからをがんばるしかありませんね。

また、「あまちゃん」の母親役で共演の小泉今日子さんも応援してくれているようで、彼女の性格から手を貸すことはないと思いますが、精神的な協力は惜しまずしてくれそうですね。

そして、「LINEモバイル」のテレビCMを見てのわたしなりの感想は、こののんさん、根っから女優なんだなって思いました。白いシャツでこちらを見つめる目力は、なかなかできないと思います。

これからの『のん』さんを応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.