~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

山下智久が亀梨和也と12年ぶりドラマ主題歌で完全復活!?自称・神が気になる!

投稿日:2017-04-07 更新日:

日本テレビ系土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」の主題歌で、スペシャルユニット「亀と山P」の ニューシングル「背中越しのチャンス」が5/17(水)発売決定しました。

スポンサーリンク

山下智久が亀梨和也と12年ぶりドラマ主題歌で完全復活!?

2005年に放送された日本テレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』での共演をきっかけに結成され、『青春アミーゴ』でメガヒットを記録したユニット“修二と彰”以来12年ぶりの再結成。今の2人だからこそ表現できる明るく、そして温かな楽曲となっています。

ちなみに歌詞の一部が日本テレビの情報番組「ZIP!」で公開されました。

ちゃんと言う 君に ちゃんと言う
好きの二文字をこの声で
何回でも更新しよう 最高の思い出を

亀梨さんは、「作品に合ったすごく明るく、みなさんに親しんでもらえるような楽曲になったんじゃないかと思います」とコメント。さらに、振り付けもあるようで、振り付けについて山下智久さんは、

かわいらしい振り付けなんですよ。だから僕達も勇気を振り絞って踊ってます。

とコメント。かわいらしい系の振り付けのようですね。「青春アミーゴ」はミリオンヒットにもなり、社会現象まで引き起こしましたから今回も歌に振り付けに目が離せません。歓送迎会前に要チェックですね。

ネット上では「干された」の声もあがっていた山下智久さんが完全復活なるかにも注目ですね。

今話題の記事はコチラ
山下智久仕事を干された現在の様子に驚き!?激ヤセの本当の理由はコレ!

山下智久の自称・「神」が気になる!ネタバレ!?

出典:https://dorama9.com/2017/02/21/post-4301/

日本テレビ系で4月から土曜・午後10時に設置される“土10ドラマ”の第1弾として放送される『ボク、運命の人です。』。主演はKAT-TUNの亀梨和也さん、ヒロインは女優の木村文乃さん。運命を信じた男(亀梨)と、頑なに拒否する女(木村)のラブコメディー。そして主人公の恋を後押しする自称・神様の謎の男を山下智久さんが演じます。

『ボク、運命の人です。』には原作はなく、完全オリジナルストーリー。原作がないのもうなずけるほど単純そうなストーリーかつ、ネタバレもなにもけっこう予想がつくストーリーです。

結末がどうなるかではなく、途中経過とキャストのキャラを楽しむって感じでしょうか。そういう意味でも、自称・神の山Pがどんな格好(コスプレ!?)でどんな風に絡んでくるのかが結構ドラマの明暗を分けるといっても過言ではないと思います。

既に、山Pの神役について、湖月晴子(木村)と正木誠(亀梨)の未来の子供で、二人をひきあわすために現れた・・なんてそれぐらいしか考えられない!?結末予想も噂されてますね。山P、ドラマの重要人物(神!?)なので、楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

亀梨和也と山下智久のスペシャル・ユニット「亀と山P」のシングルが5月17日発売されます。

  • 初回限定盤 1 (CD+DVD) JACA-5657~58 ¥1,200+税
    [CD] M1:背中越しのチャンス
    [DVD] 「背中越しのチャンス」(ビデオ・クリップ+メイキング)
  • 初回限定盤 2 (CD) JACA-5659 ¥1,143+税
    [CD] M1: 背中越しのチャンス
    M2: タイトル未定 A (亀梨和也ソロ曲)
    M3: タイトル未定 B (山下智久ソロ曲)
    M4: タイトル未定 C (カップリング曲①)
    M5~M7: オリジナル・カラオケ(M2・M3・M4)
  • 通常盤(CD)JACA-5660 ¥1,000+税
    [CD] M1: 背中越しのチャンス
    M2: タイトル未定 D (カップリング曲②)
    M3: タイトル未定 E (カップリング曲③)
    M4~M6: オリジナル・カラオケ(M1・M2・M3)

亀梨さんと山下さんそれぞれのソロとカップリング曲が愉しめて一粒で3度美味しいって感じでしょうか。さらに、振り付けがかわいい系とのことなので即入手してマスターですね。

山下智久さんは、ドラマ『ボク、運命の人です。』では、自称・神の役です。ドラマの重要なファクターになっているので、どんな風に演じてくれるか楽しみです。「亀と山P」の12年ぶりの共演に期待です。

ドラマ『ボク、運命の人です。』は4月15日(土)夜10時スタート。初回は14分拡大版ですね。「土10ドラマ」第一弾楽しみです。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-, ,

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.