~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

小倉優子が旦那の浮気で別れることをブログで発表のその後?! 第二子出産も一人で育てる決断を選択!

投稿日:2017-04-03 更新日:

今回の話題は、コリン星からやってきた(古いか?)、ゆうこりんこと小倉優子さんの話題です。小倉優子さんといえば、私生活が立て続けに報道されていて、3月にはブログで旦那さんと離婚を発表し、旦那さんの浮気が原因であると言われています。

そして、ブログでの離婚発表の後、テレビでの露出が格段に増えていて、その真相を少しずつ話されているようですが、新しい情報はあったのでしょうか?

また、11月には第二子出産されている小倉優子さん。その頃には夫婦で祝ってるとの報道もありましたが、少しは落ちつくことが出来たのか?お子さんを一人で育てる決断をされました。その真相とは?

スポンサーリンク

ゆうこりんこと『小倉優子』さんのプロフィール

出典:http://pinky-media.jp/I0010019

  • 名前:小倉優子(おぐらゆうこ)
  • 生年月日: 1983年11月1日
  • 出身地:千葉県
  • 血液型: B型

2001年高校生の時スカウトでグラビアデビュー。2002年頃より、ロリータフェイスと「こりん星のりんごももか姫」という独自お姫様キャラを設定し、注目されるようになりました。

このころ、グラビアでも人気が沸騰し、青年漫画雑誌「ミスヤングアニマル」では2002年~2005年の4年連続でミスヤングアニマル選出されています。

その後、在京キー局のバラエティー番組への出演が多くなり、2005年に「笑っていいとも!」の金曜レギュラーになっています。

2011年には、ヘアメークアーティストの菊池勲氏と結婚。ハワイで結婚式をしています。2012年6月、第一子を出産。2016年6月には、第二子妊娠を報告し、11月に出産しています。

旦那の不倫報道からブログで離婚を発表!

問題が起こったのは、第二子妊娠報告の二か月後、旦那の菊池勲氏と小倉優子さんと同じ事務所の後輩にあたるタレントの馬越幸子さんとの不倫交際が週刊文春により報道されてしまいました。

このことで、わたしが心配したのは小倉優子さんのこと。妊娠中ってこともあり、普通に不倫報道だけでもストレスなのに、その相手が同じ事務所だったとはショックだったと思います。とにかく、第二子が無事生まれたのは良かったです。

その後、小倉優子さんは、大変なこともたくさんあるけれど二児の母として日々成長していきたいとブログにコメントを発表しており、旦那の浮気は不問となるのかと思われました。

しかし、年が明け今年3月、小倉優子さんは、「私事で大変恐縮ですが、この度私たち夫婦は、それぞれの人生を歩むことになりました事をご報告させていただきます」とブログで離婚したことを発表されました。

わたしの感想ですが、旦那の菊池勲氏は「カリスマ美容師」と紹介され、いわゆるモテ男だっただけに、「やっぱりね」って感じがしています。小倉優子さんの前にも離婚歴があるようで、家庭向きの方ではなかったのかもしれませんね。

幼い子供を一人で育てる決断をした小倉優子!

ブログで離婚発表した後の小倉優子さんは、テレビ出演が続いていて、先日は、日本テレビ系の「行列のできる法律相談所」に出演。番組の中で離婚したことを発表されています。

出典:http://www.livenan.com/archives/14014451.html

そこで小倉優子さんが語った離婚が、結構衝撃で、「弁護士さんも入ってない」「書類も交わしていない」「話し合った結果」だと報告。子どもの親権は小倉優子さんが持ち、円満離婚であることを強調されていました。

離婚に至った点を振り返り、「子ども第一の生活になってしまった。旦那さん一番にしていれば違ったかもしれない。そこは本当に反省します」と話していました。ここは本音ととって良いのか?疑問の残るところですね。

さらに疑問は、「お互い話しあって決めたことなので、慰謝料っていうのは発生していないんです」と慰謝料はないことも告白されていました。ネットでは「貰っていいのに」の声が圧倒的なんですがね。

いずれにしても、今後、シングルマザーとして生きていくことを決断した小倉優子さんにはこれまで以上に注目が集まりそうな気配です。

スポンサーリンク

シンママとなった小倉優子のまとめ

今回の小倉優子さんのお話は、離婚のお話となったので、楽しい話ではないものの、私たち芸能人を見る側の人間にとっては、「結果それでよかったんじゃない」と思えてしまいます。

小倉優子さんにとっては残念な結果なのかもしれませんが、旦那であった菊池勲氏はその後もキャバクラに出入りしているようで反省の色もなく、小倉優子さんの決断を応援したくなるのは自然かもしれません。

シンママ(シングルマザー)となった、小倉優子さん。正直、今後は、子育てと仕事との両立をはかっていかなければならず、大変なことだとは思いますが、応援する人はたくさんいると思います。

今後も、テレビやブログで元気な姿を見せていただきたいと思います。 『頑張れ!小倉優子さん!』

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-, , , , ,

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.