~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

『ひよっこ』の有村架純が太ったのは役作りに反発?!相手役やキャストは?!

投稿日:2017-03-27 更新日:

こんにちは、NAOです。

今回は、4月3日スタート、NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の主演の有村架純さんです。有村さんといえば、誰もが知る可愛さで、映画やテレビドラマ、そしてCMなどにたくさん出演し、今では毎日テレビ画面で見ているのではないでしょうか?

そんな有村架純さんなんですが、昨年末はNHK紅白歌合戦の司会を務めていましたね。実は、わたし、年明けに有村架純さんの記事を書き「かわいいけど太った」って書いていました。

有村架純ってかわいいけど太った?ほっぺたぽっちゃりの評価はいかに?

有村架純は役作りで太った?

それで、役作りのため体重を自主的に5キロ増やし、その後徐々に落としていったと告白されています。やっぱり太ったのは間違いなかったんですね。しかしそれは今回の「ひよっこ」の役作りのためだったということですね。

出典:https://dorama9.com/2017/02/18/post-4054/

しかし、どうもこの告白に女性から反感を買ったようです。「5㎏増やしてもすぐ痩せれるって自慢?」「太れないって言いたいの?」「女優だから自慢?」って思われちゃってます。

さらには、「5キロぐらい努力しなくても増えると思うけど」「3日で5キロ増えたことがある私も女優魂あるってことか」「たったそれだけで自慢? 5キロじゃ見た目も変わらないんじゃ?」など。たぶん、そこまでの意味はないのでしょうが・・。

そもそも有村さんは、「朝ドラのヒロインに決まったと聞いた際、本当に私でいいのかな、と不安が大きかった」とコメントしています。というのも、有村さん自身が過去に何度も朝ドラのオーディションに出ていたからなんです。

だから、朝ドラ=オーディションのイメージが強く、オーディション無しで決まったヒロインに違和感があったのかもしれません。だからこそ、有村架純さんは力を入れ役作りしたんだと、わたしは思います。

スポンサーリンク

「ひよっこ」の内容やキャストは?

さて、始まる前には、有村架純さんのコメントの方が話題をさらってしまった感じがありますが、実は、わたしは内容が非常に面白いと思っています。

出典:http://elle0211.com/4137.html

高度経済成長期に集団就職で上京した“金の卵”が、殻を破って成長していく姿を描いたドラマで、有村さんは6人家族の農家で育った主人公・谷田部みね子を演じています。

昭和の匂いがするドラマでモノが豊富ではないけれど、どこかみんなが前向きに生きていたそんな時代をうまく表現してくれるのかなって期待しています。有村さんが演じるヒロイン、谷田部みね子はおっとり、のんびりした性格の高校3年生。

卒業後は生まれ育った奥茨城で、祖父や母を手伝って畑仕事をがんばるつもりでいたけれど、東京に出稼ぎに行った父が行方不明になってしまったことから、集団就職で上京することを決意し、そこからみね子の人生は一変するって感じで始まります。

また、今回の朝ドラ「ひよっこ」のキャスティングは・・・

  • 沢村一樹さん(みね子の父)
  • 木村佳乃さん(みね子の母)
  • 古谷一行さん(みね子の祖父)
  • 峯田和伸さん(実の弟でみね子の叔父)
  • 宮原和さん(みね子の妹)
  • 髙橋來(みね子の弟)
  • 佐久間由衣(みね子の幼馴染で親友)

他にも、泉澤祐希さん、羽田美智子さん、柴田理恵さんなどちょっと玄人好みのする役者さんが脇を固めているって感じですね。

2016年前期の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインを演じた、親友の高畑充希から「大変だけど、終わったあとに見れる景色は至極美しいよ」とアドバイスを受けたそうで、「そこを目指して頑張ります」と元気なコメントしています。

4月3日スタートのNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」を、楽しみに観ていきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-,

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.