~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

野球好き亀梨和也の豪速球プロジェクトの痛恨の最後とは!? 2017ドラマ 山下智久との最強タッグの見どころに迫る!

投稿日:

こんにちは、NAOです。

今回は、かなりの野球好きで知られる亀梨和也さんの話題をお届けしていきたいと思います。特に、スポーツ番組「Going! Sports&News」での「豪速球プロジェクト」は有名になりましたね。

亀梨和也が、140kmのボールを投げることを目標にしてきたこの企画も2年という年月が過ぎ、結果が求められる時期が来たようです。はたして結果は?

また、12年ぶりの共演となる山下智久さんとのドラマ「ボク、運命の人です。」は、いったいどんなドラマなんでしょうか?キャストも含め、ドラマの中身に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

野球好き『亀梨和也』のプロフィール

出典:http://pinky-media.jp/I0001595

  • 名前:亀梨和也(かめなしかずや)
  • 生年月日: 1986年2月23日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型

1999年、「3年B組金八先生第5シリーズ」で連続ドラマ初出演。2001年、KAT-TUN結成。2005年ドラマ「ごくせん」第2シリーズにメイン生徒役として出演。コンビで出演した赤西仁さんとともに知名度を上げます。

また、2005年10月、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」でダブル主演した山下智久さんと期間限定ユニット「修二と彰」を組み、11月2日に主題歌の「青春アミーゴ」を発売し、ミリオンセラーを達成しています。

「Going」豪速球プロジェクトでの痛恨の最後とは?

そんな亀梨和也さんは野球好きとしても知られており、2010年からスポーツ番組「Going! Sports&News」の日曜レギュラーで出演しています。

その番組で、2015年4月からは「豪速球プロジェクト」というコーナーで亀梨さん自身が球速140kmを目指し、菅野(巨人)投手など球界屈指の投手から速球を投げる指導を受けてきました。

当初は106kmだった球速も、今は自己最高が113kmとなっており、成長はあるものの目標達成はまだ遠い状態です。それで1月29日放送で、120kmを越えなければこのプロジェクトを「強制的に終了する」という挑戦となってしまいました。

舞台をハワイに移し、30球投げ、1球でも120km以上を投げれば、「豪速球プロジェクト」は今まで通り140kmを目指して継続します。果たして結果は・・?

亀梨さんは30球を投げ、自己最高を更新し115kmを達成するも、120kmには届かず。約2年に渡る「豪速球プロジェクト」は、ついに幕を閉じることとなりました。

出典:http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/50546330.html

この様子を見ていた元巨人の江川卓さんは、「普通は年齢が18とか19で伸びていくものなんです、スピードっていうのは」と30歳を超えた亀梨さんが記録を伸ばしたことをたたえていました。

番組MC上田晋也さんは「そうか…残念だったね。トレーニングしているのも知ってたし、頑張った!」と慰めると、「バリカン持ってきて!」とお笑い風の罰ゲームを要求しましたが、亀梨さんはアイドルなのを盾に、断固拒否していました。

ドラマ「ボク、運命の人です。」で12年ぶりタッグ!

4月からの日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」(土曜)で、KAT―TUNの亀梨和也さんと山下智久が出演します。2人の共演は、2005年に同局で放送された「野ブタ。をプロデュース」以来12年ぶり。最強タッグ復活です。

それで、どんなキャスティングが組まれているのでしょうか?

  • 正木誠(亀梨和也)・・・正木誠は30歳になる男で運命を信じた女性に愚直にアタックし続ける。
  • 湖月晴子(木村文乃)・・・湖月晴子は運命を信じない30歳になる現実的で安心な恋を求める女。
  • 神を名乗る謎の男(山下智久)・・・自称・神を名乗る謎の男。正木誠に湖月晴子は「運命の二人だ」と言い本気にさせる。
  • 四谷 三恵(菜々緒)・・・晴子の同僚かつ親友で、自由な性格。
  • 烏田翔吉(田辺誠一)・・・誠が勤める会社の部長で人格者。
  • 関原卓(大倉孝二)・・・誠の先輩で営業所のファンタジスタと呼ばれる。
  • 晴子の父(杉本哲太)・・・湖月晴子の父親。
  • 晴子の母(石野真子)・・・湖月晴子の母親。
  • 葛城和生(澤部佑(ハライチ))・・・誠の同期。
  • 鳩崎すみれ(渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹))・・・晴子の上司で行き遅れた未婚者。

そのあらすじは、30歳を迎える二人の男女が主人公。この二人、幼い頃から何度も奇跡のようなすれ違いを重ねてきているのですが、しかし、この二人は出会うことはなくお互いに顔も名前を知らないという間柄。

そんな男、正木誠(亀梨和也)の前に神を名乗る謎の男(山下智久)が現れ、「あなたたちは絶対に恋をしなければならない運命の二人だ」と言います。

その運命を信じた正木誠は、初対面の湖月晴子(木村文乃)に声をかけて「こんにちは。ボク、運命の人です。」と最悪の出会いを果たすこととなってしまいます・・・。

出典:https://dorama9.com/2017/02/21/post-4301/

このドラマには原作はなく、「世界一難しい恋」や「SUMMER NUDE」を手がけた金子茂樹さんのオリジナル作品のようです。また、今回もスペシャルユニット「亀と山P」を結成し、亀梨さんと山下さんが主題歌を担当するそうです。

スポンサーリンク

山ピーと最強タッグを組む『亀梨和也』のまとめ

亀梨和也さんの野球好きは「Going!Sports&News」の出演により、かなり知られていて今回の「豪速球プロジェクト」もその前の「ホームランプロジェクト」も、かなり話題になっていました。

今回、2年を費やした「豪速球プロジェクト」も、115kmは達成しましたが120kmには届かず、残念ながらの強制終了となってしまいましたが、きっと次の企画があるに違いありません。その時まで、楽しみに待ちたいと思います。

そして、久々の山ピーとの最強タッグで始まる、ドラマ「こんにちは。ボク、運命の人です。」には私だけでなく、久々に見せてくれるのではないかと期待してる方も多いのではないでしょうか。

主題歌も二人で歌うとのことであり、その盛り上がりに期待したいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-,

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.