~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

又吉「火花」映画化に菅田将暉×桐谷健太W主演+木村文乃。大阪出身の2人に期待!

投稿日:

こんにちは、NAOです。

いよいよ、第153回芥川賞を受賞した「ピース」の又吉直樹の純文学作品「火花」が板尾創路監督のメガホンで映画化されることになりました。菅田将暉と桐谷健太がダブル主演。auのCM「三太郎」シリーズの“鬼ちゃん”と“浦ちゃん”でおなじみの2人。ともに大阪出身であるだけに、関西弁のセリフや漫才シーンにも期待できそうですね。ヒロイン役には木村文乃さんが抜擢されています。

実は「火花」はドラマ化もされており、廣木総監督のほか、白石和彌監督、沖田修一監督、久万真路監督、毛利安孝監督が各話の演出を手がけています。Netflixで世界190カ国に一挙配信中(全10話)。

よく、原作とドラマとの違いに原作ファンが「激怒」「がっかり」などという話がネット上で飛び交うかいますが、今回は敢えて「原作」と「ドラマ」と「映画」の違いを楽しむ姿勢で映画の上映を楽しみにしたいところです。

原作作者の又吉氏自体が「『火花』は自分の作品ではありますが、舞台に立ったすべての芸人、それを支えてくださった多くの人たちが大切に共有していた風景を、たまたま僕が書かせてもらっただけだと思っています」という謙虚な姿勢で今回板尾監督に映画化してもらえることも大変喜んでいるとのこと。

個人的には、もともと超お笑い好きで関西人の菅田将暉さんの芸人役に期待していて、阿吽の呼吸の桐谷健太さんとのダブル主演にさらに期待です。綺麗系の木村文乃さんがどんなヒロイン役を演じてくれるかも期待できますね。「火花」は、11月に全国で公開。楽しみです。

この記事を読んだ人は菅田将暉さんの関連記事も読んでいます。

ヒロイン役の木村文乃さんの関連記事はコチラ。

 

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-, , , ,

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.