エンタメ

昭和の歌い手中森明菜の驚きの今は?復帰を望む熱いファンの声がスゴい!

投稿日:

こんにちは、NAOです。

今日は、80年代に一世を風靡した歌姫、中森明菜さん。「少女A」を皮切りにヒット曲を量産し、ツッパリとアイドルの両面を打ち出したイメージで第2の山口百恵とも言われました。個人的にはまさに同世代でどの曲も歌詞まで記憶に残っています。

それほどヒットを量産した中森明菜さんでしたが、2010年体調不良により、芸能界の無期限休止を発表しました。ファンはもちろんのこと、多くの人がショックを受けたのも記憶に残っています。中森さんの体調不良というのは重度なうつ病・摂食障害・帯状疱疹だったと言われています。あれから7年、中森明菜さんはどんな活動をされているのでしょうか。

昨年暮れには、待望のディナーショーを再開しファンからは「完全復帰」を望む熱い声があがっています。6年のブランクを経ても今なお中森明菜ファンは健在で熱くてかなりスゴい!そんなファンの様子もお伝えします。

スポンサーリンク

いまさらですが、若い方のために中森明菜さんのプロフィール

出典:アマゾン DESIRE -情熱-

  • 名前(本名):中森明菜(なかもり あきな)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1965年7月13日
  • デビュー年:1982年
  • 最終学歴:明治大学付属中野高等学校定時制中退
  • 所属事務所:研音→ コレクション→ コンティニュー→ N.A.P.C→ 楽工房→ FAITH(ファイス)

1982年にデビューした中森明菜さんは、「少女A」や「セカンドラブ」、「飾りじゃないのよ涙は」などのヒット曲を数多く生み出し、レコード大賞も2度受賞しています。(1985年「ミ・アモーレ」、1986年「DESIREー情熱ー」)。

当時は、松田聖子さんと人気を二分していましたが、世の中がツッパリブーム!?だったこともあり、少し影のある中森明菜さんは根強い人気がありました。個人的には明菜さん派でした。

公の場に姿をみせることがなくなった明菜さんの現在の様子とは!?

体調不良により、芸能界の無期限休止を発表して以降は、制作活動をしているという声は聞かれるものの、公の場に姿を現すことはほとんどありませんでした。

2010年に、2014年の紅白にサプライズ出場を機に歌手活動再開し、翌年1月に「歌姫シリーズ」の4作目をリリース、その後もアルバム制作などを中心に活動していますが、その後も公の場に出てくることはほとんどありません。

正直2014年に『紅白歌合戦』(NHK)にニューヨークからの中継で出演した際を生で見ていましたが、視聴者には体調は完全とは見えなかったと思いますし、声はか細く完全復帰にはまだ遠いなという印象は否めませんでした。

ただ、今年はデビュー35周年と節目の年ということもあり、制作活動に重点を置きつつも「休養中も応援し続けてくれたファンへの感謝。元気になった姿を見せたい」との一心で体調を整え、ついに昨年末のステージ復帰にこぎつけることになったようです。

7年のブランク復帰を望むファンがスゴい!

中森明菜さんは昨年12月4日、東京・ヒルトン東京お台場でディナーショー『Akina Nakamori Dinner Show 2016』の初日公演を行い、2009年以来7年ぶりにステージ復帰を果たしたました。ヒット曲「飾りじゃないのよ涙は」「ミ・アモーレ」など80分にわたって生歌唱し、休養前と変わらぬ声量、表現力で約900人のファンを魅了。

出典:http://www.sankei.com/entertainments/news/

この日を待ち焦がれたファンは開演10分前から「明菜コール」で明菜さんの復帰を後押ししました。このファンの声援は「ファンと真正面から向かい合える身近なライブをやりたい」と、この日のディナーショーをステージ復帰の場に選んだ明菜さんにとっても何よりの贈り物となりました。

この日の初日公演はファンクラブ会員を対象に発売され、チケットは5万円と高額だったが、即完。7年待たせた会場の900人に「これまでファンクラブに入っていただいてありがとう。いろいろ不満もあったかと思いますが、きっと、今日は入っていてよかったなと思っていただけたかと…」と呼びかけました。

ステージの後半では、ヒット曲の数々を30分以上にわたってメドレーで一気に歌いきり、完全復活を印象づけた。
出典:中森明菜 7年ぶりステージに涙「心から感謝」 80分熱唱で完全復活 (オリコン) - Yahoo!ニュース

5万円のチケットが即完売なんて中森明菜ファンがどれだけ復帰を待ちわびていたかということですね。今年はデビュー35周年の記念イヤーでもあり、次に期待されるのは、09年8月、横浜BLITZ以来のライブ公演。今度こそ、コンサートの“ナマ明菜”をファンは待ちわびているはず。昭和の歌姫健在って感じです。

スポンサーリンク

中森明菜さんのまとめ

80年代に一世を風靡した歌姫、中森明菜さん。2010年体調不良により、芸能界の無期限休止を発表しました。今年はデビュー35周年という節目の年に当たるため、、制作活動に重点を置きつつも「休養中も応援し続けてくれたファンへの感謝。元気になった姿を見せたい」との一心で体調を整え、ついに昨年末のステージ復帰にこぎつけることになったようです。

その思いに呼応するかのように、長年ファンクラブで居続けたファンも、5万円のチケットが即完、ディナーショー当日は開演10分前から「明菜コール」が鳴り止まなかったといいます。実際、80分にわたった生歌唱は、休養前と変わらぬ声量、表現力で約900人のファンを魅了し、「完全復活」を印象づけました。

復活を果たした明菜さんも、待ち続けたファンもスゴい!の一言です。ファンはコンサートでの生明菜も期待しているようですね。体調も大事にしながら、中森明菜さんの今後の活動に期待したいです。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© アラフォーからの資産構築 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.