~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

志田未来の演技が評価されるわけとは?子役から大人の女優へのチャレンジが凄い!

投稿日:2017-02-02 更新日:

こんにちは、NAOです。

今回は、名子役としてブレイク。現在は、大人の女優になった『志田未来』さんです。2005年に放送された『女王の教室』のイメージがあまりに強く、「名子役」というのが一番似つかわしい気がするのはわたしだけではないはずです。

そんな「志田未来」さんも年と共に大人になっていき、今ではその演技の評価が凄いと評判になっています。どういう評価になっているのか?どう凄いのかに迫ってみたいと思います。

また、「子役は大成しない」と言われる業界の常識に挑戦することになった「志田未来」さん。大人の女優となっていくチャレンジも探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

『志田未来』さんのプロフィール!

出典:http://xn--q9jb1h4h9cqhlgr559b2ksbtvd.com/1/news/

  • 名前:志田未来(しだ みらい)
  • 生年月日: 1993年5月10日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:AB型

2000年、、TBS『永遠の1/2』第3話でドラマに初出演されています。子役としてブレイクしたのは、日本テレビ『女王の教室』で民放連続ドラマ初レギュラー出演してから。かなりインパクトありましたね。

そして、日本テレビ『14才の母』で連続ドラマ初主演し、このドラマの演技で、第44回ギャラクシー賞「奨励賞」や第15回橋田賞を受賞し、それまでの上戸彩さんの17歳での最年少受賞記録を13歳に更新しました。

その後はドラマはもちろん、2010年には『借りぐらしのアリエッティ』で声優初挑戦にして映画主演し声優デビューもしています。

実際、「14歳の母」や2010年放送の「秘密」では、かなり難しい役どころを「こなす」のではなく「演じ」ています。そのドラマを観た感想に、リアルな感情が伝わり過ぎて「正直つらい」と言うものまでありました。

出典:http://nekotopi.com/geino/1655/

そんな「志田未来」さんですから、既に子役時代から演技力があることは周知されていたわけですが、特にその中でも、「感情表現」のうまさが光るのではないかと私は思います。志田さんが感情的な演技をしているところは圧巻ですらあります。

逆に、その役柄や演技で「わざとらしい」と言う感想を持つ人もいる様ですが、「感情表現が上手い」と感じるのと「わざとらしい」と感じるのは紙一重かと思います。やらないといけない場面でやり過ぎると「わざとらしい」になるんでしょうね。

また、志田さんの演技に入る心構えが凄いんです。セリフを考えながら演じると芝居に集中できないから「現場に台本を持ち込まない」とか。

さらに、NGを出さない女優としても知られていて、それでも珍しく志田さんが台詞を間違えたりすると、現場スタッフから驚きの声が上がるほどなんだとか。そして、志田さんは表情で演技ができると玄人受けもしているとか。

さすが『志田未来』と言ったところなんでしょうね。

可愛い志田未来はこちらで確認↓↓
志田未来アメトークでのかわいい画像がヤバい?!2017主演ドラマ「ウツボカズラの夢」では衝撃の悪女?

大人の女優へチャレンジ!

さて、「志田未来」さんの演技力についてお話してきましたが、実際、観る側には「子役志田未来」のイメージが強いです。大人の「志田未来」がどう演じるのかに興味もわいてきます。

そして、テレビ朝日系で尾野真千子さん主演のドラマ『はじめまして、愛しています。』で、それは観ることが出来ました。役柄としては「実母=志田未来、養母=小野真知子」と言う図式なのですが、そのやり取りが凄かったです。

虐待していた実母役の志田未来さん(黒川泉役)。見るものを圧倒した凄まじい演技力でした。特に尾野真千子さんとの対決シーンは、引き込まれるものがありましたね。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2147399603241979601

「はじめまして、愛しています」の最終回、実母役の志田未来さんの圧巻の演技力は、「最後全部持っていった感じすらある」と評判になっていますね。

今までの、子役時代とは違った「志田未来」に挑戦しているようですね。

スポンサーリンク

『志田未来』さんのまとめ!

「志田未来」さんを見て来ましたが、正直、演技力は本物だと言えるのではないでしょうか。でも、逆に、本物であるがため、廻りとの演技力のバランスの違いで「わざとらしい」と言う意見も出てくるんだろうと思いました。

わたし個人的な意見ですが、それだけ群を抜いているって気がしています。絶賛されるのも当然かと。

さらに「はじめまして、愛しています」の最終回の演技の感想として、「さすが志田未来」との意見が多く出ているところでも皆さんそう感じているんだなって思いました。あなたはいかがでしょうか?

大人の女優へのチャレンジを続けていく『志田未来』さんの、今後の演技にも注目して観ていきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.