エンタメ

堂本剛と堂本光一との関係は?映画『銀魂』のキャラのイメージは大丈夫?

投稿日:

こんにちは、NAOです。

今回は「KinKiKids」の堂本剛さんの話題です。「KinKiKids」と言えばダブル「堂本」として有名ですね。この二人は、偶然ジャニーズに同じ時期に応募してきたんだとか。同じ名字で、デビュー当時は、本当の兄弟じゃないかと思いました。

とにかく「KinKiKids」が衝撃だったのはジャニーズなのに関西弁をしゃべる事。わたしも、よく知ってるわけではないですが、ジャニーズ史上関西弁を話すアイドルと言うのは、きっと初めてだったのでは?たぶん「関ジャニ∞」の方が後輩ですよね。

そして、その関西弁でのトークが面白い。アイドルではなく芸人に近い気がしました。なので、「KinKiKids」のメンバーではなくコンビって感じですかね。

その「KinKiKids」の二人。『堂本剛&堂本光一』の関係について調べていきたいと思います。また剛さんが12年ぶり復帰する映画『銀魂』のキャライメージについていけるのか?についても見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

堂本剛さんについて!

出典:http://pinky-media.jp/I0002743

堂本剛(どうもとつよし)1979年4月10日奈良県奈良市に生まれる。実は、堂本剛さんは「子役」経験があり、小学生の頃北島三郎さんやダウンタウン、国分太一さんとも共演してるんだそうです。

ジャニーズへの入所もきっかけは母親と姉が勝手に履歴書を送ったことからと言うことで、あまり積極的ではなかったんだとか。しかし光GENJIのコンサートに招待され、そこで初めて堂本光一さんと出会い、入所を決めたんだそうです。

「KinKiKids」不仲説??

そんな「KinKiKids」が不仲だと言われて長い年月が経ちます。実際はどうなんでしょうか?そもそも不仲だと言われる訳は・・・

  • 長年一緒にいるのに、堂本光一さんと堂本剛さんは、お互いの電話番号を知らない
  • 長年一緒にいるのに、二人はプライベートでは一切交流がない模様。
  • 堂本光一さんと堂本剛さんは、お互いのことに干渉しない模様。
  • 最近は「KinKiKids」の活動よりも個人行動が多くなってきている。

という、ありがちな理由だけで「不仲説」と言われ続けている「KinKiKids」です。実際、漫才師のコンビなど仕事以外は干渉しない「無関心型」は結構多いようで、古くは「西川きよし・横山やすし」なども全く「無関心」でしたが、仲は良かったです。

また。「ダウンタウン」の松本さんと浜田さんもそう。「KinKiKids」の二人も、別に仲が悪いわけではないのでしょうが、「不仲説」とか言って騒いでくれるのを、都合がいいので利用しているところもあるのでしょうね。

出典:http://pinky-media.jp/I0002743

よく考えれば、デビューして25年。本当に仲が悪ければこんなに続いていないでしょうし、お互い「干渉してない」のがいい方向に向いているのではないでしょうか。また、逆にそれは、信頼してるからこそできるのではない香とわたしは思います。

『銀魂』のキャラを演じられる?

実は、わたしは心配していたんです。「KinKiKids」の堂本剛が映画『銀魂』に出演と聞いて・・。「何役?えっ!高杉晋介~?」ってなったのは、わたしだけではなかったはず。心配は不安になっていました。

高杉晋介とは武装集団鬼兵隊の総督で、主人公坂田銀時の旧友。その設定は170cm60㌔で冷徹なイメージ。堂本剛でこのイメージは「う~ん」と思っていました。

出典:http://wintomorrow.at.webry.info/201609/article_18.html

ところが、そんな心配は無用。確かにイメージじゃないという人はいたものの、大方の反応は「(堂本剛の選択は)悪いベクトルではない」「堂本剛ならOK」と意外?な反応があがっているというんです。

これにはわたしも「そ、そうなの?」って感じで、驚きでした。堂本剛さんの出演する映画『銀魂』を、ぜひ、成功させてもらいたいものですね。

スポンサーリンク

堂本剛さんのまとめ

堂本剛さんは 『LOVE LOVE あいしてる』で共演した吉田拓郎からギター演奏の基礎を享受され、ギターに興味を持つようになり、自身の活動の幅を広げました。 コンビの堂本光一さんはお芝居の方面に進んでいる模様で二人の方向性が違っています。

しかし、 KinKiKidsとして長年二人で歩んできており、二人が不仲だからとは違う模様です。わたしとしては、むしろその方が KinKiKidsとしてのパフォーマンスが発揮できるのではないかと思っています

また、映画『銀魂』への出演で高杉晋介を演じることになった堂本剛さんは、わたしの心配をよそに、意外と言っては失礼ですがファンにもそのキャスティングを受け入れられているようで安心しました。楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© アラフォーからの資産構築 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.