~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

佐々木希のドラマが批判の噂の真実は!?過去から現在の性格が変わったという噂!?

投稿日:2017-01-05 更新日:

こんにちは、NAOです。

佐々木希さんといえば、『最も美しい顔100人』に5年連続ランクインするトップモデルのお一人ですね。日頃テレビやモデルとして活躍する姿は「明るく元気な性格」を象徴するような素敵な女性です。ただ、女優としてはドラマでの演技がヒドい!と演技の評価はかなり厳しい声が。その噂の真相に迫ります。

また、明るく元気な性格のイメージとは対象的に、ネット上では「元ヤン」「性格悪い」とあまり良い評判がでてきません。過去から現在の性格は変わったのかどうか、その辺り掘り下げてみましょう。

スポンサーリンク

佐々木希さんのプロフィール

出典:https://encrypted-tbn2.gstatic.com

  • 名前:佐々木 希(ささき のぞみ)
  • 生年月日:1988年2月8日
  • 出生地:秋田県秋田市
  • 身長:168 cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:女優・歌手・ファッションモデル
  • ジャンル :テレビドラマ・映画・CM
  • 活動期間:2006年~

佐々木希さんは、2005年地元秋田のアパレルショップで働いていたところ『週刊ヤングジャンプ』の全国縦断素人美少女発見グラビア「ギャルコンJAPAN」のスタッフが偶然見かけ、ショップ店長の許可を得て写真撮影したところ、2006年同誌の「ギャルコンJAPAN」初代グランプリとなりました。

出典:https://image.jimcdn.com

その後、女性ファッション誌「PINKY」でグランプリ受賞し、モデルとして活動するようになりました。活躍の場をドラマ、バラエティー、CMへと広げ今や毎日見かけない日はないくらいの人気ぶりです。

ドラマでの演技がヒドいの噂の真相は!?

佐々木希さんは、波瑠主演のドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系)にゲスト出演しています。ゲストとはいえ、役どころは異常犯罪者というドラマの構成上はもっとも重要な役。

にもかからわず、視聴者からは「あいかわらず大根」「子役より酷い演技。表情は大袈裟でくどいし、台詞は棒読み」「頼むからドラマに出ないでくれ、モデルだけにしてくれ」など、演技評価は散々な言われようだったようです。

モデル出身の佐々木希さんには少し荷の思い役だったかもしれませんね。また、このように酷評されるには他にも理由があって、ドラマ出演者内では、佐々木さんが「台本を覚えてこない」というのは有名らしく「才能もないのに、台本すら覚えてこない」にスタッフが困惑する場面もあったといいます。

これから、経験を積んで女優としても輝いてくれることを期待したいところですね。

元ヤンの過去から性格は変わった!?

元ヤンの過去とは!?

佐々木希さんは、地元秋田では知らないひとがいないというほどのヤンキーぶりだったことは、これまでにも言われてきましたね。金髪、カラコンは当たり前、タイマンバトルで負けたほうが髪を切るというデスマッチでも佐々木希さんは常勝無敗だったとか。

中学卒業後は高校へは行かずバイトをしていたそう。でも写真で見る限りヤンキーというより、「ギャル」な感じで、当時から人目を惹く可愛さだったのことが十分見て取れますね。

佐々木希さんが荒れ始めたのは中2の頃から。その頃にお父さんを亡くしており学校に行かなくなったということなので、丁度多感な時期でもあり自己表現としての佐々木希さんの素の姿かもしれませんね。

現在の性格は過去と違う!?

「彼女の使った後の楽屋は荒れ放題」「台本を覚えてこない」「NGが多い」などの声もありますが、意外にもにも共演者の評判はいいようです。

毒舌がトレードマークの有吉弘行さんも、佐々木さんの可愛さにメロメロで毒舌封印したとか、ドラマ『ファーストクラス』で共演した菜々緒さんは、「天然なところがあり場が和む」とか。また、ドラマ撮影後も共演者達とは仲良しにしているようすなどもブログにUPされてるようです。

さらには、熊本の震災の際には、佐々木希は事務所後輩の歌手・chayと共に地震被災地の熊本県・益城町総合体育館をボランティアとして訪れています。すっぴんにマスク、ジャージのラフな格好で現れた佐々木希は避難所で行われた炊き出しに参加。被災者の方々に牛丼を配っていたそうです。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

これに元気をもらった被災地の方々も多く、佐々木希さんもいろいろな経験を積む中で、性格も変わってきているのではないかと感じます。嫌々で参加している表情ではありませんものね。

スポンサーリンク

まとめ

佐々木希さんのドラマの演技がヒドい!を考察したところ、そもそも今回は「異常犯罪者」という難しい役柄でモデル出身の佐々木さんにはやや荷の重い役でした。「台本を覚えてこない」など批判もありましたが、

最近は「本当に悔しい思いをたくさんしたけど、逆に悔しいと思えるってことは女優が好きなのかなって。だから、真剣に向き合いたいって思ったんです。」とインタビューで女優業について語っている佐々木希さん。出典:MARBLE

女優を始めた時はやりたくなかったとも言っていて、その後気持ちの変化があったことも語っています。女優というジャンルではこれからの佐々木希さんの変化に目が離せませんね。

中学時代には「元ヤン」だったようですが、これもお父さんの不幸と時期が重なっており佐々木さんなりのなにかの自己表現だったのかもと感じますね。

共演者や、仲間と笑顔で写真に映る佐々木希さんはやっぱり素敵です。熊本の震災へのボランティアなど佐々木希さんの笑顔に励まされた方も多いのでは。今後の佐々木希さんの活躍に期待です。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.