~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

いきものがかりのデビュー10周年の締めくくりはSAKURAなのはなぜ?ボーカル吉岡の歌唱力はある?

投稿日:2017-01-03 更新日:

こんにちは、NAOです。

今回は、NAOも好きな『いきものがかり』さんのお話をしていきます。小学校からの同級生である水野良樹さんと山下穂尊さんが1999年版で結成。同年、吉岡聖恵が加わり、今の女1男2の三人組となりました。

バンド名がなかなか珍しいと思うのですが、このバンド名は水野さん山下さんの小学校1年生時代に金魚に餌をやる「生き物係」になったことが由来しているそうで、何ともかわいらしいエピソードですね。

そんな『いきものがかり』さんもデビュー10周年となり、その記念の年の締めくくりに歌った歌が、2016『紅白』歌合戦でのデビュー曲「SAKURA」だったのは何故か?また、ボーカルの吉岡さんの歌唱力にも迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

デビュー10周年の最後は「SAKURA」!

まずは、『いきものがかり』さんのプロフィール・・・

出典:http://cress30.exblog.jp/12557362/

  • 名前:水野良樹(みずのよしき)
    • 演奏担当:エレクトリックギター/アコースティックギター/コーラス
    • 生年月日:1982年12月17日
    • いきものがかりリーダー
  • 名前:山下穂尊(やましたほたか)
    • 演奏担当:アコースティックギター/ハーモニカ/コーラス
    • 生年月日:1982年8月27日
  • 名前:吉岡聖恵(よしおかきよえ)
    • 演奏担当:ボーカル/タンバリン
    • 生年月日:1984年2月29日

もともとは小学校の同級からのバンドとか、あまり聞きませんけど、仲がいいってことですよね。吉岡さんは後から加わるんですけど、吉岡さんの加入もよかったのだと思います。

初心に戻る?

『いきものがかり』は、2016年のデビュー10周年の記念すべき年の締めくくりとして、第67回NHK『紅白』歌合戦で披露した曲はデビュー曲「SAKURA」でした。

『いきものがかり』は数々のヒット曲、また、新曲もある中でなぜデビュー曲の「SAKURA」を歌うのか?これについて尋ねられた吉岡さんは「記念の年ですしデビュー曲なので、心を込めて歌わせていただきます」と答えています。

リーダー水野さんは「10年は自分たちにとって区切りなんですけど、『紅白歌合戦』に来ちゃうと20年、30年やってる人たちがたくさんいるので10年ってちっちゃいなっと(笑)。これからも頑張らなきゃいけないなと思います」と語っています。

また、当日の演出について、山下さんは「いつもは水野がエレキなんですけど、今回は2人ともアコースティックギターで路上時代の様に原点回帰といえるかもしれません」と話しています。

ありがとう、山下さん。やっと回答が出ました。「10周年の締め」がデビュー曲「SAKURA」であるのは原点回帰なんですね。つまり、「初心忘れるべからず」ってことで、ますます飛躍していこうってことですね。

出典:http://news.mynavi.jp/news/2016/12/28/417/

実際、10周年に寄せられたコメントで小田和正さんのコメントが、わたしの言いたいことを代弁してくれています。

「さくらひらひら舞い降りて落ちて」とTVから流れてきたときの驚き、皆で「帰りたくなったよ」とうたった時の感動、そして「ありがとう」と再び声を合わせたかけがえのない時、すべて君たちのくれたもの。小田和正

小田さんもカッコイイです。

私も、デビュー曲「SAKURA」の吉岡さんの前に出てくる歌声で『いきものがかり』が好きになり、そしてそのうちに歌詞に魅了されるようになりました。いい歌ですよね。

吉岡聖恵の歌唱力とは?

正直、賛否両論あるみたいです。「ところどころ声がかすれちゃってるし、何だか苦しそうだなぁ」や「どう聞いても音が外れないって言う程度で、カラオケレベル」という意見もありました。

確かに、私も「歌姫」とか呼ばれるようなうまさのある方だとは思いません。ただ、楽曲をひねくりなくまっすぐ歌うってのは、実は出来そうでできない歌い方だと思います。そんな歌い方をしてるのが吉岡聖恵さんなんです。

彼女の歌唱の魅力は、全力で声を前に出す歌い方なのではないでしょうか?とかいいつつ、これは私個人の感想なので、聴く人が違えばまた違った感想があるのでしょうが、それはそれでいいんだと思います。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1138912051

わたしはNHKの連続テレビ小説「げげげの女房」の主題歌、『ありがとう』が好きです。「ありがとうって伝えたくて・・・♪」と力のある歌声を聴くと、何か伝わってくるものがあります。

また個人的な感想になってしまいました(笑)。『いきものがかりさん』、原点回帰されて、これからも元気のいい歌声を聞かせてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

デビュー10周年を迎えられた『いきものがかり』さん。2016年の記念すべき年の締めくくりはデビュー曲「SAKURA」での原点回帰だった。次の10年に向けた意気込みを示すもの、と捉えていいのではないでしょうか?

吉岡さんの歌唱力については、いろんなご意見がある中で、私は元気な声量で歌う吉岡さんの歌声をまだまだ聞きたいと思っています。また、歌詞の魅力も吉岡さんの歌声にあっている気がしています。

早くもデビュー10周年を迎えた『いきものがかり』さん。これからもますます、いい歌を私たちに届けていただきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.