~ミドル世代に向けた人間模様から人生を学ぶためのWebマガジン~

Fun time

エンタメ

窪田正孝が魅せた「るろうに剣心」でのすごい演技力とは?現在2017の彼女はだれ?

投稿日:2016-12-30 更新日:

こんにちは、NAOです。

今回は、若手演技派俳優として注目を浴びる『窪田正孝』さんです。窪田正孝さんはもともとは整備士になりたくて工業高校に通っていたようです。芸能に興味はなかったようですが、母親の勧めでオーディションに合格し芸能界入りしたようです。

そんな窪田さんですが、いきなり「俳優」の才が花開きます。その速度がやたら早いんです。2006年の初出演から2012年にはNHK大河ドラマ「平清盛」に出演、さらにはNHK連続テレビ小説「花子とアン」で全国区となりました。

そして、窪田さんを語る上で外せないのが2012年公開の映画「るろうに剣心」での清里明良役。どんな演技だったのかを掘り下げてみていきましょう。さらに、「彼女?」との噂の杏子とは誰なのか、解明していきます。

スポンサーリンク

窪田正孝さんのプロフィール!

出典:http://weekly-topics.com/geinou/122/

  • 名前:窪田正孝(くぼたまさたか)
  • 生年月日:1988年8月6日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:B型

窪田さんはサントリーBOSSのCMや、資生堂のマキアージュSnowBeauty2016「逆さに降る雪」資生堂「UNO」や日本郵政グループのCMにも出演しています。と言うことで、でテレビへの露出の機会も増えていて認知度も高くなっていますね。

その窪田さんが半端ない演技力だという絶対の理由は、先ほども出た2012年公開の映画「るろうに剣心」での清里明良役です。では、窪田さんが演じた清里明良とは、いったいどんな役柄だったのでしょう。

「るろうに剣心」清里明良役での演技とは?

窪田明良は「るろうに剣心追憶編」に登場しています。追憶編とは緋村剣心がまだ「人斬り抜刀歳」として恐れられていた頃、幕末の頃のお話です。幕府の重役である重倉十兵衛の護衛だったのが「清里明良」です。

出典:https://prcm.jp/album/9ed5359718ac5/pic/48315578

婚約者、雪代巴との祝言を一か月後に控えた元治元年(1864年)4月の夜、重倉の護衛中に緋村抜刀歳(剣心)と戦いになり、その際、剣心の頬に十字傷の一つを付けますが、力量は歴然で、やられてしまいます。

その際。清里明良がみせた「何としてでも生きて愛する人のもとへ帰るため」の執念が剣豪「緋村抜刀歳」に傷をつけさせた。そして、何より清里明良の「生」への渇望を表現した素晴らしい場面だったと思います。

しかも、その出演時間が5分。実は、原作ではもっとサラッと書かれていたのですが、それでも。その間に「生」への渇望という難しい演技を短い時間で表現した窪田さんの演技力は、高く評価されています。

その反響は大きく

  • 全編バトルのシーンが多い中で、観る者の心に迫ったシーンと言えるのではないでしょうか?
  • 清里がこんな美しい扱いを受けるなんて監督に感謝したい。

と言った声も多く寄せられています。

現在の彼女?

そんな窪田さんの彼女について、気になる噂が出てますね。もともと熱愛報道としてはどらま「大奥」で共演したことがきっかけで、雑誌フライデーにスクープされた「多部未華子」さんとの噂があったのですが、現在ではあまり聞きません。

出典:http://flash-newsmt.com/2085.html

多部さんはバラエティー番組「アナザースカイ」で「誰かいい人いないですか?、本気。本気で」と言われたり、「さんまのまんま」でも「いろんな人と出会いたい。恋したいです」と言われており、破局ともっぱらの評判です。

そこで登場してきた名前が「杏子」。現在、窪田さんの彼女はこの「杏子」ではないのかという噂なんです。杏子とはいったい誰なのか?どんな人物なのか?関係は?とファンでなくても気になりますよね。

で、調べると、どうも一般の熱烈なファンようで、自身のツイッターやブログに窪田正孝と会ってると書いた事から噂として拡散してしまった模様です。なので、「杏子」は彼女ではありませんね。他にも噂らしいものはありませんから、今は「おひとり?」

スポンサーリンク

まとめ

窪田正隆が演技派といわれるのは、映画「るろうに剣心」での清里明良役。「生」へ渇望を短い時間にもかかわらず、観る者に「一番印象深かった」と言わしめた、見事な演技でした。

その後も評価は上がり続け、今後の役者としての窪田正孝さんに期待していきたいと思います。

そして、噂の彼女との評判が高かった「杏子」とは、多部未華子さんに非ず、一般のファンの方と判明。まだ「おひとり」の可能性があるものと思われます。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© Fun time , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.