エンタメ

菅田将暉のアドリブ鬼ちゃんは別人?彼女にしたいタイプがスゴッ!

投稿日:2016-12-19 更新日:

こんにちは、NAOです。

今日は、菅田将暉さんの話題で盛り上がりたいと思います。若い、ぴちぴちのイケメンです。やっぱりこのくらい若いと書くのもウキウキですね。って、なんで私がウキウキなの?(笑)

あなたは、菅田将暉さんを知っていますか?お家にいる時はテレビをつける派の人はきっと知ってると思います。そうです。auのCMの「三太郎シリーズ」の鬼ちゃんで出演中のあの人。そういえば誰もが知っているはずです。

その鬼ちゃんの菅田将暉と素の菅田将暉は別人ほどの違いがあるとか。どんな違いがあるのか、また、そんな菅田将暉さんの彼女にしたいタイプってどんな女性か・・そのあたりに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

菅田将暉の多面性?!

まずはプロフィールから・・・。

出典:http://topicks.jp/images/2913747

  • 名前:菅田将暉(すだまさき)
  • 生年月日:1993年2月21日
  • 出身:大阪府
  • 身長:176cm
  • 血液型:A型

グラブルの菅田将暉さん

菅田将暉さんが出演するCMには先ほどのauとは別にスマホRPG「グランブルファンタジー」、略してグラブルがあります。こちらもヒットCMで、やはりどこかで見たことがあるのではないでしょうか?

出典:http://okutta.blog.jp/archives/810089.html

そのグラブルのCM、私自身は3編見たことがあり、校舎屋上編、食卓編、バイト編とありますが、私は個人的には校舎編の菅田将暉さんが好きです。最後に一言「なんだよ」ってつぶやくのがフツーっぽくて素敵ですね。

ようは、このグラブルのCMの方は、ちょっと突っ張って見せてる、フツーのどこにでもいるような高校生を演じています。(もちろん超イケメンであることにかわりはありませんが・・・)クールっぽいとも言えるでしょうか?

そこらへんが、このCMの菅田将暉さんの魅力になってると感じます。

auの菅田将暉さん

さて、先ほどもお話した「auのCMの三太郎シリーズ」はキャストが・・・

  • 桃太郎・・・・・松田翔太さん
  • 浦島太郎・・・・桐谷健太さん
  • 金太郎・・・・・濱田岳さん
  • かぐや姫・・・・有村架純さん
  • 乙姫・・・・・・菜々緒さん

と、若手俳優さんで固められています。そんな中、髪型は金髪のつんつん頭、眉毛も金色で角も生えてるし、「どうしたの菅田将暉さん」って言いたくなるほどの変わりようです。

出典:http://kakeru-life.com/2016/01/14/sudamasaki-onichan-song/

さらに、その鬼ちゃんのキャラは、「まるで鬼らしくないチョー軽いチャラ男風の三枚目」なんです。それは「チャラなの」それとも「素」?って思うのは私だけでしょうか?

そして、この鬼ちゃんキャラは、菅田将暉さん自身がアドリブで生み出したと言われています。もしそれが彼の感性なら、とてつもない俳優さんになる気がします。とにかく同一人物には見えない、菅田将暉さんの二面性をみた気がしました。

菅田将生さんの彼女はどんなタイプ?!

実は、菅田将暉さんは2009年に「仮面ライダーW」でドラマデビュー。なので、子供をお持ちのお母さん方にも結構人気があるんですね。

そんなイケメン菅田将暉さんの好きな女性のタイプって、知りたい人は多いと思います。そこで彼が語った好きな女性のタイプを調べてみました。

  • 一緒にいて落ちつける人
  • 明るく好奇心旺盛
  • さばさばしてるけど時々甘えてくる
  • アホなことを一緒にできる。二人でバカップルを演じたい

などとコメントしているようですね。さらに、好きな女性の容姿を聞かれると・・・。「クレオパトラと言うようにしている」と答えてみたり、「横から見てちょっと恐竜ぽい鼻が高い」のがいいんだとか。

また最近の好きな女性のタイプを聞くインタビューのコメントでも、「さばさばした女性で一緒に笑っていられるような人」と答えているようです。なるほど、その辺はぶれていないですね。さばさばしていて一緒にいて落ち付ける女って感じでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

菅田将暉さんはフツーにみているだけでイケメンです。仮面ライダーWのデビューから始まり、今では映画やドラマCMで活躍してます。

同じころに流れるCMの、グラブルの高校生と三太郎シリーズの鬼ちゃんは、キャラとは言え全く違ったタイプで、それを演じきってる菅田さんは大物感すら漂っています。

現実に、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しており本格派の俳優さんと言ってもいいかもしれませんね。

彼女の好みも何度聞いても「サバサバしていて一緒に笑っていられる人」ということで、よほどねとねとが嫌いなんでしょうね。こんな菅田将暉さん、応援したいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

-エンタメ
-

Copyright© アラフォーからの資産構築 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.